TOP > 科学・学問 > 深海底を探査する国際コンペ、日本チームが準優勝 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

深海底を探査する国際コンペ、日本チームが準優勝 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

海底の地形図を作る技術を競う、3年にわたるコンペティションの結果が発表され、日本の「Team KUROSHIO」が準優勝した。...

ツイッターのコメント(11)

大会があったとは  #コンペ
お、トラブルが続いてたけど準優勝だったのか。
海中は最も重要な軍事領域である。このコンペは軍事技術コンペでもある。
日本は準優勝とのこと。おめでとうございます⭐️
海底探査は困難であり、またとても大切なテーマですね。
Team KUROSHIOは準優勝。優勝チームは日本財団の教育プログラムの出身者。国際コンペがゴールではない。この実績をひっさげて、新しい海洋ビジネスに進出して欲しい→
日本財団の扱いが小さいのはどういうわけか?
Xプライズの奴。優勝は14カ国の海洋科学者が参加する「GEBCO-日本財団」チーム。課題を完全にやり遂げたのはこのチームのみ。2位が「Team KUROSHIO」課題の大半をクリア。 / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
>400万ドルの大賞は、14カ国の海洋科学者が参加する「GEBCO-日本財団」チームに贈られた。同チームが開発したマッピングシステムは、無人水上艇とクラウドベースのデータ処理を組み合わせたもの。
3年にわたる技術開発レース、無人探査機で自律的に海底地形を探査 ナショジオ
宇宙開発もそうですが、こういう研究・開発って、兵器転用し易い(と言うか、そのもの)
以上
 

いま話題のニュース

PR