TOP > 科学・学問 > 絶滅寸前のサイ、マレーシア最後の1頭が死亡 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

絶滅寸前のサイ、マレーシア最後の1頭が死亡 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

マレーシア最後のスマトラサイが死亡した。残るはインドネシアに暮らすおよそ80頭のみ。保護活動家は絶滅のリスクが高まったと警鐘を鳴らしている。...

ツイッターのコメント(17)

人口が増え続ける反面、他の生体が減り続けるぴえん
人間とはおぞましいものだね。
私の推測。
マレーシアのスマトラサイが死んだわけだが、スマトラサイが死んだ事以前に、スマトラサイを取り巻く環境が激ヤバだった筈。
スマトラサイ以前に他の動植物がいくつも絶滅に瀕していた筈。
ツシマヤマネコ(地球上に推定80~100頭)と同じに考えるとね。
近くに人間がいないほうがいいんじゃないかな・・・  #スマトラサイ
(ナショナル ジオグラフィック日本版) 心配していたけどついにダメだった😭スマトラサイよ🦏どうか安らかに🙏💐
こんな所にまで癌………

(ナショナル ジオグラフィック日本版)
スマトラサイ……
世界中で残り80頭を切ってしまった動物。
マレーシアのスマトラサイが絶滅した。この国の最後の1頭だったイマン(メス)が11月23日にがんで死亡したと、マレーシア当局が発表した。 最後のオス、タムは2019年5月に死亡していた。スマトラサイは現在およそ80頭まで減って…
「孤立した残り少ないサイを保護し、繁殖させるために、あらゆる手を尽くすつもりです」と野生生物保全プロジェクトのリーダー。沖縄のジュゴンはどうだ。国から抹殺されようとしている。この国の生物保護意識の低さは異常だ。
漢方で効きもしないのに妙薬扱いする迷信がここまでの悲劇を生んでるわけで
東南アジアのスマトラサイ、インドネシアでも生息地は孤立 ナショジオ
遂に一頭もいなくなった。
かなしい
絶滅寸前のスマトラサイ、マレーシア最後の1頭が死亡 |
以上

記事本文: 絶滅寸前のサイ、マレーシア最後の1頭が死亡 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事