TOP > 科学・学問 > 9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

恐竜時代のアンモナイトを閉じ込めた9900万年前の琥珀が見つかった。琥珀から海の生物が見つかるのは異例で、おそらく初めての発見だ。...

Twitterのコメント(73)

夢のコラボ。
見てみたいし、見つけてみたいな〜ロマンよー✨
(余談だけど 太古の海中はトリロバイトもアンモナイトもめちゃくちゃおったんだろね…ザワザワするねw絶対潜りたくないねw)
参考になるのはナショジオの記事 →
ナショジオに出た〜☺️
木の樹脂がなぜアンモナイトを封じ込めあTのでしょう?
鳥が捕食して地上ではきたしたことも考えられるけど、
この時代、鳥もいないしね。
これはロマンある組み合わせだよね
海にいるはずのアンモナイトが陸の樹液からできる琥珀の中に完全な状態で入ってるなんて…この琥珀の価値はヤバすぎる
おお…めっちゃきれいだけど存在が現実感ないな…。
鳥が食ったのかな? ロマンがある発見だ
遺骸と言うより貝殻が閉じ込められたってことか / | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
どうしてこうなったのか。その瞬間のことを想像するのが楽しい。  | ナショジオ日本版
・・・ほほぉ・・・
めちゃめちゃわくわくする
この琥珀も、個人収蔵品になってしまったのか。
琥珀にとじこめられたアンモナイトさんか、見てみたいなー!
まるごとアンモナイト入りの琥珀。 すごいアイテムだ。 とんでもねぇな。
〈研究者たちは、海岸線に生えていた木の樹脂が、砂浜に流れ着いたアンモナイトの殻などを包み込んだのではないかと考えている。同じ琥珀化石からは、巻き貝やダンゴムシに似た海辺の生物のほか、ダニ、ハエ、甲虫、クモ/といった沿岸の森に暮らす生物が見つかっている〉
大洪水で木々が海辺にどっと流れ込んで、その影響で色んな生物が死んで、木から流れ出た樹脂がそれを覆って固まった?いやいやいや。それでもありえないわ~。
おおお。

“意外な組み合わせ、樹脂の化石はどうやって海の生物を閉じ込めたのか”
他にも巻貝だのダンゴムシの仲間だのゴキブリだのが入っていて、宝石箱みたいな宝石である。
そんなこともあるのか…海のものと山のものなのに珍しい…
"カチン独立軍は現地の少数民族カチン族の独立のために戦っており、フーコン渓谷の琥珀を含む資源を貴重な財源としている。" ぬう…… / | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
長い歴史の中ではいろんなことが起こってきたんだなぁ…ロマンがある。
きっとカタツムリみたいな陸生アンモナイトが ※宝石化してるそれはたまに見かけるけれどね。
これすごい!→
(ナショナル・ジオグラフィック) 【日経BPネット】
驚!!
恐竜の全身が閉じ込められた琥珀見つからないかな(笑)
あとでよむよう
琥珀は樹脂の化石なのだから、中から見つかるのは当然、地上の昆虫や植物、動物だけなのに、海の生物が見つかるのは奇跡的!
そんなことあるんだねえ…
まさかの組み合わせ。これにティンときたイラストレーターは多そうだw
海の生き物が琥珀に…はて
「研究者たちは、海岸線に生えていた木の樹脂が、砂浜に流れ着いたアンモナイトの殻などを包み込んだのではないかと考えている。 」へぇ。
ロマンあふれるニュースだな
日経ナショナル
NATIONAL GEOGRAFIC🚀
ジュラシックパーク🚀
素晴らしい❗是非とも見てみたい🙋
意外な組み合わせ、樹脂の化石はどうやって海の生物を閉じ込めたのか
ありえないことはありえないんだなぁ
アンモナイトが陸でも生息していたんだ。俺は詳しいんだ。
意外な組み合わせ、樹脂の化石はどうやって海の生物を閉じ込めたのか|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
アンモナイトが琥珀の中に閉じ込められる事自体が珍しいのか。今後、新発見ありそうでドキドキする。そして後半のミャンマー琥珀と中国人コレクターの話までずーっと面白い。
琥珀の中なので保存状態がよいのでは?
アンモナイトの琥珀なんてあるんだ..
琥珀といえば、樹脂が長い年月をかけて化石化したもの。ところがその中から意外なことに、海の生物アンモナイトが見つかった。おそらく初めての発見という。中国の古生物学者、兪??(ユー・ティンティン)氏の研究グループが5…
なんかドキドキすっぞ!
へえええ
アンモナイトの琥珀……不思議。
初期の魚の琥珀とかもあったりして。
うわー!スゴイ見てみたい!!
海にいたはずのアンモナイトが琥珀の中に?面白い🐢
私が持ってる琥珀は、古代の虫が入ってる。
どうやって海の生物が琥珀の中に入ったのだろう?
まずは琥珀のでき方から、子供と研究してみたい。
(夏休みの自由研究はこれで決まりだなw)
「海岸線に生えていた木の樹脂が、砂浜に流れ着いたアンモナイトの殻などを包み込んだのではないか」なるほど。そして、やはりまたミャンマーだったか。個人コレクション蔵のものらしい / | ナショナルジオグラフィック日本…”
海の生き物だから、何故琥珀に包まれたか謎です。
「研究者たちは、海岸線に生えていた木の樹脂が、砂浜に流れ着いたアンモナイトの殻などを包み込んだのではないかと考えている」
 
アタクシは津波で打ち上げられたアンモナイトが樹脂に包まれたと考える。
-----
9900万年前のアンモナイトが琥珀に
なんと! 琥珀にアンモナイト⁉
こりゃすごい
ミャンマー北部で見つかった化石。「同じ琥珀化石からは、巻き貝やダンゴムシに似た海辺の生物のほか、ダニ、ハエ、甲虫、クモ、寄生バチ、ヤスデ、ゴキブリといった沿岸の森に暮らす生物が見つかっている」

| ナショジオ
殻か❗️😆
でもスゴイ!
まじか??,,,これ陸に転がった殻のアンモナイトが樹脂の中に落ちてできたってことかな?写真のアンモナイトの中身は堆積物のようにも見える。
琥珀だけでも 素敵なのに
アンモナイト❤️(*^^*)
水生生物なのに何故…
ロマンだな〜ヽ(´ー`)ノ
すごい😆⤴️
麗:くみこっ
緑:炭素冷凍ですねd(^_^o)
久:いや、だから…(ー ー;)ʅ
(親戚だけど
すごい。中の殻は化石化してない? /
けんきゅうじょ で ふくげん してもらおう
美しい…琥珀には太古のロマンを感じます▼
“アンモナイトは絶滅した海の軟体動物で、タコやイカの仲間。陸に上がることのない生物が、陸上でできるはずの琥珀から見つかるのはきわめて異例で、かつて海底だった場所から恐竜が見つかるようなものだ。”
琥珀入りの化石は興味がつきない。タイトルからアンモナイトの本体(軟体部)発見!と期待したけど、残念ながら殻だけだった。
以上

記事本文: 9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事