絶滅危惧の「モヒカン」イノシシ、施設で増殖中 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

森林伐採により姿を消しつつあったフィリピン固有のイノシシが、徐々に数を増やしている。...

Twitterのコメント(13)

フィリピン  イノシシを元々いた森に戻せるか エサの切れ目が縁の切れ目 ナショナルジオグラフィック日本版サイト
モヒカン・ネズミならゲームで見たことがある(苦しめられたことがある)
グンマーで1匹確認!
パナイ島とネグロス島のごく一部に残るだけになった、絶滅危惧種、ビサヤイノシシが、復活の兆しを見せているらしい。
【渓流速報】プゥアンゴィとっぽい
| ナショナルジオグラフィック 森を再生するのにも一役買っている。イノシシは地面を掘って食料を探す際に、土壌に空気を混ぜ込む役割を果たす。また、大きな果実を食べることで、その種を森のあちこちに拡散する。
自然の森に戻せるか、フィリピン

ビサヤイノシシ 学名Sus cebifrons
復活の兆しを見せている

スゴイ!復活、しかも増殖!
将来に期待できそうだ!!
増えすぎて駆除され続けるイノシシもいれば絶滅しないように自然に返せるように増やそうとされるイノシシがいる。人間って奴は・・・
#害獣駆除 #絶滅危惧種 #動物愛護 #生物多様性
カッチョいぃ~🌟😆
パンクな髪形をした絶滅危惧種、ビサヤイノシシ(学名Sus cebifrons)が、復活の兆しを見せている。 オスの体毛がモヒカンのようになることで知られるこのイノシシは、現在、施設で300匹が飼育されており、野生での生息数は不…
自然の森に戻せるか、フィリピン ナショジオ
以上

記事本文: 絶滅危惧の「モヒカン」イノシシ、施設で増殖中 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事