TOP > 科学・学問 > 20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「不可解です。この歯をどこに位置づけるべきか分かりません」と研究者。従来の系統樹にあてはまらない未知の人類の化石が、あらためてまた確認された。...

Twitterのコメント(30)

承太郎「やれやれ、ま・・・たしかに硬い歯だったがたたき折ってやったぜ・・・ちとカルシウム不足のダイヤモンドだったようだな」
20万年前の人類の歯、謎が深まったという記事がナショジオさんに→ 。新手法で再検討した結果……謎めいた歯の主はやはりわからなかった、と。
中国で発見された約20万年前の4本の歯、人類の進化系統樹の枝のどこにもあてはまらない。ホモ・サピエンスが繁栄する前、様々なヒト族がいたらしい:
非常に興味深い→
各地発生説て完全な見当違いというわけでもないんだ…
歯に原人と旧人の特徴が併存、従来の系統樹にあてはまらず
猿人→原人→旧人→新人(ホモ・サピエンス)なのか。。すぐ忘れてしまう(´・ω・`)
20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる(ナショナル ジオグラフィック日本版)

思っていたより、多種類の人類がいたのかも?
時代が進むにつれ謎がふえていくばかり
中国南部、貴州省桐梓(とうし)県の洞窟で見つかった4本の歯は、ずっと科学者たちを悩ませてきた。 1972年と73年、「岩灰洞」の底にたまった堆積物の中から、研究者たちが約20万年前の歯を発見し、当初はホモ・エレクトスと分…
例えばこういうMIXの子孫がHIV耐性遺伝子を持ってるとか?
実は「人間」=「サル」と同義だったりとかさ。

20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる(ナショナル ジオグラフィック日本版)
幸福の科学の考えでは、
「何億年も前からこの地上では何度も高度な文明があった」
俺もそう思う。

現在の科学では
物証からの立証主義。
つまり見つかったものでしか文明が組めない。
科学は万能???
素人考えなのだが、これまで、人類の進化はアフリカで「完了」してから世界に広がっていったとされていたと思うのだが、デニソワ人とかデニソワ人との混血とか、いろいろあって、「アフリカ後」も何らかの進化があったのではないのだろうか。
デニソワ人か…面白ーい。
謎の人類がアジアで発掘されている……。
この世は知らない事だらけ。
中国で40年前に発見された20万年前の4本の歯は、いま知られている人類の進化系統樹の枝のどこにもあてはまらない。現在、こうした発見が中国で増え続けており、この地域で起こった人類の歴史に未知の部分が多いことをうかがわせる。(本文より)
歯に原人と旧人の特徴が併存、従来の系統樹にあてはまらず、中国 ナショジオ
人類もいろいろ
「かつて地上を歩いていた人類にはいま知られている以上にもっと多くの種がいたと仮定。」人類の根源の幅が広がる予測。◆
歯に原人と旧人の特徴が併存、従来の系統樹にあてはまらず、中国
んんん…メモメモ…
まあ、そりゃ生き物なんだから何種類いても不思議ではないわな。と思うのは素人考えなのかな。
人類進化の歴史は奥が深い。
人類の系統樹も、まだまだ謎が多いんですね!
今だって人類は移動して交雑している。新たな種と人口爆発と絶滅からの種の分岐も起こるのだろう。
普通に考えて百万年単位で人類が数種類しかいなかったって考えるほうが無理あるよね
「私たちの物語は、これまで思っていたよりもずっと入り組んで複雑であり、物語は常に変化し続けている」/
現生人類が一系統ではない、となったときどうなるのか?ヘイトクライムが急増する?家畜人ヤプーの世界が実現する?
宇宙から来た人とか?
以上

記事本文: 20万年前の人類の歯、また正体不明、謎深まる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事