TOP > 科学・学問 > 米ニューヨーク州 20年3月からレジ袋禁止へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

米ニューヨーク州 20年3月からレジ袋禁止へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

20年度のニューヨーク州予算が承認され、20年3月からレジ袋(使い捨てポリ袋)の使用が原則禁止される。レジ袋の問題を再確認してみよう...

Twitterのコメント(17)

「意外なことだが、軽量のレジ袋はリサイクルにも向かない。地方自治体のリサイクル工場には、レジ袋を受け入れないところが多い。これは、レジ袋が機械を詰まらせることが多いからだ。」
使い捨てポリ袋の使用が一部の例外を除いて禁止されるNY州。
小売店が使い捨てのポリ袋を客に提供することを2020年3月から禁止する条項や、同州内の郡が代替となる紙袋に5セント(約6円)の税金を課すことを認める条項が含まれている。
これは日本でもやったほうが良いかもしれない。
National Geographic 伝、 米・ニューヨーク州、2020年3月から レジ袋禁止に。 カリフォルニア州に次いで 2州目。 日本でも、今から “レジ袋 をもらわない行動”をしませんか? /
日本も、こうなるかな。
平成も終わりですし、これ先にジャパンでやったらズミ
↓↓↓
ないすでーすないすでーす
アメリカ ニューヨーク州では
レジ袋禁止へ
我が国はいつになったら・・・???
ストローをやめるよりは、インパクトがありそうな気がする……。
環境が汚れれば、人体汚染に繋がる。

人が増えると自然が減る。
人が増える限り環境問題は気を使わないと汚れて結局人に帰ってくる。

昔は気にもしなかったけど、知れば知るほど大事だと思えてくるから不思議。
アメリカってこうゆうところ素晴らしい。
☆ 20年3月からレジ袋禁止へ☆

日本もいいかげん、どうにかしようよ。
数十年前、いっときレジ袋減らす動きあったけど、今はどこ吹く風

捨てないマナーが大事、もあるけど、
それじゃ間に合わん、ていうか無理。規制してくれ。
代わりに紙袋にしようとしてます。何しろ、ポリ袋はリサイクル工場の機械に引っ掛かるので再生も厄介です。
20年3月からレジ袋禁止へ|ナショナルジオグラフィック ニューヨーク市だけで、1年間に100億枚以上の使い捨てポリ袋を消費。ゴミに換算すれば1700トン。州外のゴミ埋立地まで運ぶために、年間1250万ドル(約13億7500万円)を支払っていると推定されている。
政権がどうのこうのといわれていても、アメリカって着実に具体案を実行しているところがすごいなあ。
"「Ban the Bag 」というインタラクティブなサイトでは、法令を制定したり検討したりする州や郡など地方自治体の現状を報告している"
以上

記事本文: 米ニューヨーク州 20年3月からレジ袋禁止へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事