ラッコが道具を使う謎、考古学の手法で迫る | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ラッコは道具を使える数少ない動物の一つ。ラッコはいつから道具を使うようになったのか、行動とその痕跡を読み解くことで明らかにしようと、研究が進められている。...

Twitterのコメント(15)

: ラッコは何世代にもわたって道具を使用してきた。現在、考古学者たちがその秘密に迫ろうとしている。(解説は英語です)…
>カンガルー、シロナガスクジラ~ラッコでの調査によって、「利き手」を持つとされる動物の範囲は広がるばかり< >イルカはサンゴの多い場所で~保護するためにカイメンを用いる<
本日(4/3)20時ごろから、「ラッコのいる動物園」へのアクセスが急増いたのは、こちらの興味深いコンテンツの影響のようです。
ラッコの多くは右利きであることが示唆された事実のほうが衝撃的だった
ラッコは右利き…🤔
「捨てられた貝殻の堆積量や石の摩耗具合から、ラッコたちがいつからこの地で採食を行ってきたのかを推測できる」「今後…ラッコがどれくらいの期間にわたって道具を使ってきたのか、そしてどれくらい道具使用が広がっているのか」
| ナショジオ日本版
霊長類以外に対して、文化人類学的(道具人類学的)分析をもって経年で迫るのほぼ今まで無かった?から面白かった
こういう話好き
「石を使って貝を割る」はいつから、どのように広がった?「痕跡」から読み解く|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
カリフォルニアラッコの多くは右利きだそうです /
ラッコちゃん結構デカイ石(岩?)を腹の上にのせて貝わるのか。
面白い記事だった
「石を使って貝を割る」はいつから、どのように広がった?「痕跡」から読み解く ナショジオ
以上

記事本文: ラッコが道具を使う謎、考古学の手法で迫る | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事