透明カエルの新種発見 エクアドル金鉱候補地で | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

エクアドルの金鉱を蓄えた山で新種の透明カエルが見つかった。生息地は鉱山の中にわずかしかなく、早く保護しないと絶滅の恐れがあると自然保護活動家は言う。...

Twitterのコメント(19)

今日の  (*ノェノ)キャー
🐸こいつはかわいいけど蛙苦手😣
笑ってるみたい❤️
===
私の名前はマンドゥリアクアマガエルモドキです。ちょいちょいモドキって呼ばれます…コンプレックスです。(カエルの気持ち)
なんだろ、ありがたいかんじ。なむ~。
「カエルのオッサン」さん見てくれるかな?
「透明な孔雀」ならぬ「透明なカエル」
だから愛しい・・・♫
“エクアドル政府は、何の協議もせずに、オーストラリアに拠点を置く世界最大の鉱業会社BHPの子会社であるセロ・ケブラドに採掘権を売却したのだ(BHPにコメントを求めたが、返答はなかった)。” / “ | ナショナルジオグラフィ…”
地下資源の利権に翻弄される限られた生息地。希少な種の保護を阻む背景に汚職も|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
"今回見つかった新種のアマガエルモドキも半透明の体をしているが、背中に黄色の斑点が多数あり指には水かきがないという、ほかの仲間と比べて珍しい特徴があった。"
きゃー❣️
 エクアドル金鉱候補地
新種発見、即絶滅危惧種指定とは哀しいです。金鉱発掘の許可をなぜエクアドル政府は与えてしまったのでしょう。ガラパゴス諸島をもつエクアドルが自然保護の重要性を理解しないとは!
せっかく新種が見つかったのに鉱山採掘で環境が破壊されることがあってはいけないと思うの。
かわいいいい!
新種の
アマガエルモドキ
発見
かわいい🐸

←半透明というよりメタリックでかっちょいい
発見から日を置かずして絶滅のパターンにならないことを!
地下資源の利権に翻弄される限られた生息地。希少な種の保護を阻む背景に汚職も
以上

記事本文: 透明カエルの新種発見 エクアドル金鉱候補地で | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事