発見、170年前の捕鯨船員が岩に刻んだ航海の証 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

オーストラリア北西部の島で、170年前の米国の捕鯨船員が岩に航海の記録を刻んだ文字が発見された。...

Twitterのコメント(6)

オーストラリア北西部の島で、19世紀に米国から来た捕鯨船の乗組員たちが、壮大な航海の記録を岩に刻んでいたことがわかった。考古学者たちが発見し、このほど学術誌「Antiquity」に論文が発表された。 岩面彫刻が見つかったの…
"先住民アボリジニの岩絵に混じり、米国の捕鯨船「コネティカット」号の乗組員による記録(1842年)と「デルタ」号の乗組員による記録(1849年)が発見された。"
<オーストラリア北西部の島で発見、170年前の捕鯨船員が岩に刻んだ航海の証>先住民アボリジニの岩絵に混じり、米国の捕鯨船「コネティカット」号の乗組員による記録(1842年)と「デルタ」号の乗組員による記録(1849年)が発見された。
19世紀、米国の捕鯨船は遠く離れたオーストラリア北西部でクジラを捕っていた | ナショナルジオグラフィック日本版
以上

記事本文: 発見、170年前の捕鯨船員が岩に刻んだ航海の証 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

33コメント 3 時間前   - note.mu