トランプ政権が「敵対的な」気候委員会を設置へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

トランプ政権が、新たな気候安全保障委員会を設立しようとしている。目的は地球温暖化のリスクを指摘する報告書を「敵対的な立場から」見直すことだ。...

Twitterのコメント(10)

アメリカ大変だな。壁だけじゃなくて屋根も作って、アメリカにCO2を蓄積したら?
“ある意味、「気候変動否定の最後の砦は、ホワイトハウスのように思えます」とカリー氏は言う。” / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
「気候変動否定の最後の砦は、ホワイトハウスのように思えます」と専門家
| ナショナルジオグラフィック日本版サイト
マッドサイエンティストが仕切る委員会。将来、映画化されるだろう。
「気候変動否定の最後の砦は、ホワイトハウスのように思えます」と専門家


LNTモデルも否定しようとしてるし
米国のトランプ政権が「大統領気候安全保障委員会」の設置に向けて動いている。 これは一見、地球温暖化対策へ向けた前向きな一歩に思える。なにしろトランプ大統領はこれまで、パリ協定を離脱し、地球温暖化を否定するツイー…
トランプ大統領は、斬新な考え方の持ち主なのか、あるいは斬新な考え方を持つ人間が好きなだけなのか、どちらなのだろう?そのどちらでもあるのか…

環境問題にはどうしても政治が絡む。まさに大国は世界を滅ぼせる。
おおう・・・
あらあら、やっぱりそうなるのか…
そのうち地球は平らだ、とか言い出すんすんじゃないか。
以上

記事本文: トランプ政権が「敵対的な」気候委員会を設置へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事