【動画】生命誕生 1個の細胞が孵化するまで | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ミヤマイモリが1つの細胞から成長し、孵化するまでの4週間を追った6分の映像がある。分裂する細胞や脈打つ心臓を克明にとらえた映像は神秘的だ。...

Twitterのコメント(41)

すごい。生き物って生きてるって生まれて来るってすごいすごい。
魅入ってしまった
6分間見入ってしまったわ
ちょいグロ注意 約6分
イモリの発生
「どんな生き物も、たった1個の細胞から始まる」「最初の分裂をとらえたかった」「イモリの卵は完全に透明であると知って」
ふつくしい……
命がつくられていく~( ゚д゚)
改めて細胞ってすごい!神秘の映像、イモリの受精卵が孵化するまでの4週間を6分のタイムラプスで。
中学校で発生をした時に見たかった!
イモリの発生過程(約6分)。昔、ウニの受精の瞬間から初期分裂を顕微鏡を使って生で見せてくれた生物の先生には本当に感謝している。
本当に素晴らしい。
何度も見入ってしまう。
イモリの卵からオタマジャクシになるまで。学校で習ったな。
生命の神秘を改めて実感する映像。
心が震えた。
一瞬も見逃せへん
電車の中でちょっと泣いたし笑
こんなものが見られるなんて、文明と研究者に乾杯🍻
今日もちょっと飲みすぎた
URL貼るの忘れました(笑)
生命誕生の神秘、とくとご覧あれ。イモリの受精卵が4週間かけて孵化するまでを6分にまとめた、驚きのタイムラプス映像です。
自分も最初は一個の受精卵だったと思うとワクワクするよな
人間とほとんど変わらない。やっぱりみんないのちは同じなんだなあ。
高校で生物を履修していた人は必見。同期する卵割、ダイナミックな原口陥入、神経板からの神経管の出現、内胚葉の隆起…、教科書通りの美しい個体発生。
わかれてわかれてわかれます
あなたは勝手にやっています
わかれてわかれてつくります
あるべき箇所にあるべき形状
目玉ができたぞ尻尾があるぞ、それいけ!

「イモリの受精卵が孵化するまでの4週間を6分のタイムラプスで」|
凄いなー
生命の不思議な神秘
6分間で、受精卵→イモリ。(素人の感想だが、人類の工学技術は、まだ到底このような「自生工学」に到達できる水準ではないように思われる)

| ナショジオ
この映像、星から生命が生まれるような感じ。よく撮影したな。凄い!
- ナショナル ジオグラフィック日本版
最初の細胞分裂を捕えているのが凄いなあ
卵割ってこんなバツーン!バツーン!ってできるんか…見入ってしまった
人間から砂漠のヘビ、深海のイカまで、生きとし生けるものはすべて、たった1個の細胞から始まる。
すごいのう(´ω` )→
知ってるつもりでも、やっぱスゲー!
昔はカエルの卵を家で観察したもんだが、こんな動画がなければ知る事のできない今の子供は可哀想。
凄いねー……いやはや……。
1つの細胞が生き物になっていく神秘的な動画。毎日、人間の受精卵に触れてはいますが自分の仕事は神の領域な気がしてならない今日この頃。
これはすごいな。自分も途中まではこれと一緒ってことだよな。
以上

記事本文: 【動画】生命誕生 1個の細胞が孵化するまで | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事