TOP > 科学・学問 > 史上最大のサメ「メガロドン」はなぜ絶滅?新説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

史上最大のサメ「メガロドン」はなぜ絶滅?新説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

史上最大のサメ「メガロドン」の絶滅時期は360万年前であるとする研究成果が発表された。ホホジロザメの台頭が原因だった可能性があると研究者は考える。...

Twitterのコメント(15)

ホホジロザメが怖く見えるのは,大きな歯ではなくて,真っ黒でどこを見てるのかわからない眼かもしれないと思った。記事末尾の写真を見て。 / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
もあるが、こうした種と種の争いによって大量絶滅が起こったとは考えにくいとのこと。
メガロドンの絶滅と海洋生物大量絶滅の真相は、複雑に要因が絡み合ってそう簡単に答えは出ないんだろうなと感じました。奥が深い。
記事 :
ロマン枠としては生きてて欲しいと思うけど、絶滅してなかったら大変な事になってそう😰
より小さいサメにやられた可能性もあるとするとちょっと残念。メガロドンはオレたちのロマンや!!
海洋生物の大量絶滅があった260万年前ではなく、320〜410万年前では?という説 / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
従来説より100万年古い時代に絶滅か、ホホジロザメの台頭と一致
たった今、
MEG を観ようとしている
その時に、
こんな記事読まなければ…。
カリカロドン メガロドン…とかいうやつかな。デカイ歯の化石みたのをずっと覚えてるなぁ。
史上最大のサメ「メガロドン」はなぜ絶滅?
新説 |
絶滅は260万年前でなく、320~410万年前?
氷床の拡大、小さく獰猛なホオジロザメが台頭して生存競争で負けた?
絶滅という概念は時間も空間も日常とは違うスケールで考えないといけないんだろなあ。おもしろいなと思うです
| ナショナルジオグラフィック日本版
「従来説より100万年古い時代に絶滅か、ホホジロザメの台頭と一致」|
海で絶対出会いたくないやつだ。
メガロドンの絶滅時期に関する記事がナショジオさんにもアップされましたね→ 。さすがに詳しい。研究を追いかけるような流れです。
以上

記事本文: 史上最大のサメ「メガロドン」はなぜ絶滅?新説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事