TOP > 科学・学問 > さよならオポチュニティ 記憶に残る火星探査機 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

さよならオポチュニティ 記憶に残る火星探査機 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

NASAのは星探査機オポチュニティが活動を停止したと発表。活動期間は当初の計画の50倍以上、科学的知見をもたらしただけでなく人々に夢を与え続けた。...

Twitterのコメント(19)

タイトル通り、最高の探査機の1つだったなー。いつか、人の手で回収される日が来るはず。そんときゃ俺はもう居ないだろうけど
長期間本当にお疲れ様 National Geographic:
過酷な環境で14年以上も
懐かしい。ついこの間まで活躍していたなんて。本当にお疲れ様でした。
そもそも火星に行っていない。どこかの砂漠。
トランプ大統領の非常事態宣言でdeep statesは嘘をつき続けることができなくなったのかな。そのうち人類月面着陸の嘘もバレるでしょうね。
| ナショナルジオグラフィック日本版
Discover(Google)から
遠い将来、現地で発見されて砂を払えば生き返る可能性もあるわけで。その日までゆっくり休んでもらおう。\(^o^)/
オポチュニティの死。 記憶に残る火星探査機。あの砂あらしから戻れず(泣)がんばれ、キュリオ。
こうゆうサイエンス記事に触れるたび、人類の利益・財産に資すアメリカや先進国と、この時代にあっても人を殺したり文化を蹂躙したりするイスラム国や某大国なんかの差がありすぎることに、改めて驚嘆する - - -
活動停止のオポチュニティ。活動期間は計画の50倍、数々の科学的知見をもたらした
SF漫画の「2001夜物語」に人工知能搭載の深宇宙探査用宇宙船の話がありましたが、似た哀愁を感じさせます。
オポチュニティ…逝ってしまったか どうか安らかに
映画一本撮れそう
活動停止のオポチュニティ。活動期間は計画の50倍、数々の科学的知見をもたらした
:当初予定より大幅な延長14年ご苦労様でした
ありがとうございます🙏
いつか、きっと、絶対直しに行こうぜ!
とうとう止まる日が来てしまったか...
ほんと、楽しませていただきました。ありがとうございました。
以上

記事本文: さよならオポチュニティ 記憶に残る火星探査機 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事