2.4億年前のカメに骨肉腫、現代人のがんに酷似 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

現代人の骨肉腫によく似た骨のがんが、太古のカメの化石で見つかった。「信じられないほど珍しい」発見と専門家は驚いている。...

Twitterのコメント(15)

@sinkurou 恐竜以前から確認されてますからねぇ。
ナランチャ「か…亀がスタンド使い?」

ナランチャン「い…いで…どこだ?椅子の下か…?」

ナランチャ「で…でもカッケいー!宇宙船みたいな亀だな!」
「化石記録にがんが見つかることは信じられないほど珍しい」「脊椎動物の化石の病変を既知の疾患と結びつけられることはめったにありません」→2.4億年前のカメに骨肉腫、現代人のがんに酷似(ナショジオ)
"「とっくの昔に絶滅した動物が、私たちがよく知る疾患に罹患していたとは、非常に興味深いことです。がんに苦しむのはヒトだけではないのです」とアスバッハ氏は言う。"
化石時代にもがんがあったんだね!驚きです。
カメも癌になるんだ……それはともかく甲羅のないカメって、トカゲとワニの間の子っぽい。:
なんと興味深い。
化石でがんの種類まで特定、「信じられないほど珍しい」発見
甲羅のない亀ってトカゲじゃないの?亀の定義について考えたことなかった。
化石でがんの種類まで特定、「信じられないほど珍しい」発見|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
病の研究うんぬんより、イラスト見たときの「現代のカメの洗練っぷり」による衝撃のすさまじさ。
面白い
2億年前にすでにがんがあったのか…
三畳紀初期の“カメ”に、現代人のものとよく似た骨肉腫、というニュース(ナショジオ)→ 。がんの種類まで特定、と。
化石でがんの種類まで特定、「信じられないほど珍しい」発見 ナショジオ
三畳紀のカメの後足の骨には腫瘍(DNAにがんに至る変異)。癌の起源は非常に古いらしいという話。

| ナショジオ
以上

記事本文: 2.4億年前のカメに骨肉腫、現代人のがんに酷似 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事