岩山を登り断崖を横断 規格外のウルトラマラソン | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

参加者の半数以上が棄権。世界で最も過酷なアドベンチャーレース、オマーン初開催で生まれた友情...

Twitterのコメント(9)

「結局、出場選手415人の半数以上が棄権…レースを完走した中国人…「登り切るたびに叫びました」と振り返る…「時々、地獄を走っているような気分になりました」」
140kmで過酷な地形とな。すごいよね。
このレースすごい面白そうなので、 / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
なんだかとってもヤバそうなレースだw
「2019年のレースの受付はもう始まっている。」 / | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
オマーンで開催。まさに規格外… 〜
オマーンで開催された @OmanbyUTMB のPavel Toropov氏による紹介記事がナショナルジオグラフィック日本版に掲載。今年の大会はまもなくエントリーが始まります。 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
2ページ目の動画の迫力。半数が棄権か…。
野生の楽しみ。
ウルトラマラソンに手を出したとしても、こういうのは無理そう。。。
以上

記事本文: 岩山を登り断崖を横断 規格外のウルトラマラソン | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事