TOP > 科学・学問 > 「15世紀、英国王のベッド」本物なら大発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「15世紀、英国王のベッド」本物なら大発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

英国の古美術商がネットで購入したアンティークのベッドは、15世紀のチューダー朝初代国王夫妻のものかもしれない。...

Twitterのコメント(27)

リチャード達の時代は、イングランドは戦争時代だから全くと言って良いほど芸術に力を入れていない為、検索をしてもなかなか出てこない。ただ、こういうものが出てくると嬉しい限り。
@kanno_aya 先生、こんばんは😊「冬の花」最高ですね……感情全開迫力な印象、たしかに薔薇王にも似合います🌹聴きながら原稿が進みそうです✨

ご存知かも知れませんが、薔薇戦争絡みのニュースがあったのでお知らせいたします!
こういうのワクワクするなぁ
「ウルトラマリンは、信じられないほど高価な顔料でした。イングランドでは、絵画に使われることさえ珍しいものです。ましてやベッドの装飾に使うなど前代未聞です」→「15世紀、英国王のベッド」本物なら大発見(ナショジオ)
30万円で買った人が羨ましい。すごい掘り出し物…だけど没収されそう…
"「その時点では、アーツ・アンド・クラフツ運動によって生まれた素晴らしい作品だと思っていました」と同氏は振り返る。" / "しかし、常識をくつがえす主張には、圧倒的な証拠が求められる。" / “ | ナショナルジオグラフィック…”
長年にわたる調査の結果専門家は、経年変化で黒ずんだアンティークのベッドが、英チューダー朝の初代王であるヘンリー7世とヨーク家の王女エリザベスの結婚(1486年)の際に作られ、長い間行方不明だったものだと確信した。(本文より)
もし本物なら、これがどうやって500年もほぼ無傷で保管されていたのか知りたい。
英国の古美術商イアン・コールソン氏は、オンラインで購入した2200ポンド(約31万円)のベッドフレームを引き取りに行った時、カタログに記載されていた通りの物を思い浮かべていた。すなわち「彫刻がふんだんに施され、紋章入り…
むっちゃ夢ある話だな。誰が秘密で取っておいたんだろうけど、秘密にし過ぎて、そうと知らない後世の人がアンティーク市場に出しちゃったんだろうね。本物であるといいな。
薔薇戦争終結の記念品ってすごいな。
オンラインで購入した2200ポンド(約31万円)のベッドフレームが歴史的価値ものすごい発見に。
つまり、クロムウェルが悪い。:
>1486年のこの結婚により、赤バラの紋章のランカスター家と白バラの紋章のヨーク家が争った、血で血を洗う内戦「バラ戦争」は終わりを迎えた。<
faaaaaa
えっ
ヘンリー七世(リッチモンド伯)とヨークのエリザベスのベッド?二人の結婚が薔薇戦争を終結させ、チューダー王朝が始まるんだけど。ランカスター家の赤、ヨーク家の白薔薇の紋章が彫られてるって!うわ、歴史ロマンだわ😆✨✨
本当に薔薇戦争終結記念のベッドならロマンだわー。細かいけどタイトルは「イングランド王」にして欲しかった。
“英国の古美術商イアン・コールソン氏は、オンラインで購入した2200ポンド(約31万円)のベッドフレームを引き取りに行った。 しかし詳しく調べ始めると、ビクトリア朝よりはるかに古い物であることに気づいた” / “ | ナショナル…”
アーツアンドクラフツ運動の作品かと思ったら違った⁉️
経年変化で黒ずんだアンティークのベッドが、チューダー朝の初代王であるヘンリー7世とヨーク家の王女エリザベスの結婚の際に作られ、長い間行方不明だったものだと確信
→何だかすごい話だ…。
ヘンリー7世のベッド!本当だったら凄い!
31万で購入したベッドが実は...
ヘンリー7世とエリザベス・オブ・ヨークの寝台が世紀の大発見か。
この2人の婚姻により、薔薇戦争が終結。

共和政革命などでそれ以前の王朝時代の物は破壊されたと思われていた。
ヘンリー7世としてエリザベス王妃の結婚祝いに作られたらしいです。
ソワソワソワ 歴史解らんけど興奮する
薔薇戦争集結の象徴とも言えるのでは
以上

記事本文: 「15世紀、英国王のベッド」本物なら大発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事