TOP > 科学・学問 > 手荷物にヒル5000匹 詰め込まれていた理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

手荷物にヒル5000匹 詰め込まれていた理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

空路で運ばれたヒルは医療用のヒルだった。押収したカナダ当局は処分に頭を悩ませている...

Twitterのコメント(82)

「所持していたヒルは個人的に利用するもので、ヒルが出す水分をランの肥料にするつもりだった」と主張しているという。
未だに医療用ヒルって大事なんやね。
カナダ固有の種ではないため、野に放つこともできない。悩みは深い。

「しかもヒルはとても活動的なのです。私たちは定期的に水を取り替えていますが、ある朝職員が部屋に入ると、20匹が脱走していました」
医療用だったりして(笑)って思ってたらホンマやった
ミミズ千匹どころじゃないな
ヒルを見るたびにスタンド・バイ・ミーを思い出すけど5000匹はヤバいし具合悪くならんようにきちんと世話して引き取り手探してるのもすごい
あと3950匹...!
蛭のためにカナダとアメリカが友情パワーを発揮する話好き。とりあえず密猟者氏ね
「男性は国際的に取引が規制されている種を、必要な許可なく違法に輸入しようした罪で起訴された」
職員には同情せざるを得ない。…それにしても、誰に売るつもりだったんだろう。正規の医療機関以外に、「ヒル治療でがんもエイズも治ります!」みたいな代替医療クリニックが存在するとか…? / | ナショナルジオグラフィック日…”
5,000匹を密輸仕様とした奴もすごいが。
医療用のヒルというのもすごい。
さらにワシントン条約に守れているヒルというのも……。
「カナダで押収されたヒルは欧州の医療用ヒル…Hirudo medicinalisだった」名前からしてそのものズバリだな/
初めてヒルの密輸業者が捕らえられた。押収されたのは形成外科、やけど治療室などで利用される医療用ヒル5000匹。カナダで購入される医療用ヒルは年500~1000匹。いくつかの引き取り手が見つかったが、それでもまだ4千匹残っている
何者かにスタンド攻撃を、えっちょっと待って俺のスマホ、すたんどを幽波紋で変換できるすごい(大脱線 /
>カナダ全体でも、1年に購入される合法的な医療用ヒルの数は500から1000匹程度。<>5000匹のヒルの違法輸入については、2月15日に裁判所で審理が開始される。職員たちは、残った3950匹のヒルの引き取り手を探している。<  |
シロちゃんが嫌いな奴にそっくり
ヒルは瀉血のための医療用として古代から使われていましたが、5000匹はすごいですね。これだけの数をどうやって捕まえたのかが気になります(笑)
>ヒルが出す水分をランの肥料にするつもりだった
ラン栽培の闇深すぎ。
実は一番苦手な生き物・・・→
医療用として養殖した物を持ち込んだのかな?正規には無理なのか?
医療用だって…
昼の密輸かぁ。医療用に使えることは知ってたが多すぎだろー / (;゚Д゚)
医療用だって。でも押収したから処分しなきゃ、らしい。どうするんだろう?
不条理ギャグのようだ(ヒル画像注意):
ウチはちゃんと成田まで行って税関通してるので大丈夫だけど5000匹は没収されたほうもしたほうも悲劇だろうなぁw
ヒル瀉血って、19世紀じゃあるまいし、とびっくりしたけどまだまだ医療需要あったのね…
なんか後日談が微笑ましかった。
欲しい方~! -
これは困るわなぁ…。>『残った3950匹のヒルの引き取り手を今も探している』//
…生き物の世話は大変だよね。
スクワームとかスラッグスの世界だ!(ソウジャナイ /
ヒルって医療用に使えるんすね。
しかし5000匹ってすごいな。1000匹引き取り手が見つかったのもだが。
5000匹のヒルの世話をした人、一生忘れない思い出だろうな
「5000匹という量を考えると、捕まった男性が販売しようと考えていたことは間違いないでしょう…凍傷の治療や美容整形手術後の回復促進用に、ヒルを使う買い手を探すつもりだったのかもしれません」 / | ナショナルジオグラフィ…”
ヒルって南極以外に生息するのか…
え?北極にもいるってこと?
昼間っから気味の悪い記事を見てしまった・・。
”押収されたヒルは欧州の医療用ヒル2種、Hirudo verbanaとHirudo medicinalisだった。どちらも形成外科、やけど治療室などで利用されている。” ヒルって学名にヒルって入ってるのか。びっくりだわ。
空港・ カナダ

えぐい。もうテロでしょ
めっちゃ大変そう
医療用のヒルがいるのに驚いた!しかし野生のヒルを使用するのは怖すぎ...感染症や寄生虫もいるかもしれないし
ヒル、悪い血を吸ってくれるらしいから肩に貼ってみたいけどやはり抗菌的なのが必要なのね
犬も焦っただろうなあ /
密輸も大変だけど
この記事を書くために方々取材したと思われる記者さんもすごいなぁ
この記事で注目すべきはここ。

《プライバシー保護と調査中であることを理由に、カナダ国境サービス庁は男性の氏名、事件の詳細を明らかにしていない》

日本では、容疑の段階でも警察や検察が犯人と見なせば氏名が公表され、犯罪が確定する前から社会的制裁が始まる。
『 詰め込まれていた理由』 ロシアに返せば?
医療用は分かるが絶滅危惧種で規制対象だったとは -
「犯人はあの漫画家雀士バス旅の人だ」「ほう…?」「蛭子能収(蛭の子を能く収めた)」「…(ハマりすぎてボケどころに乏しい)」「(´;ω;`)」 /
そもそもどうやって入手したんだろうか? /
懸命に命を守ろうとする職員に脱帽
日本じゃどうなってたかな
】閲覧注意【

ギャーーーーーー!!!

「医療用」とはいえ、見た目からして無理っっっ!!!

でも、目下 ひどい に悩まされている身としては、「ヒルの手……というか口も借りたい」気分ではあるかな💦💦💦

QT:
“ヒルはうっ血した部位の血を吸い出すだけでなく、天然の抗凝血物質を分泌することで、損傷した組織への血行を改善するからだ。医療用ヒルは、1匹約10ドルで売れるという” /
全員不幸でかわいそう…………
ヒルは医療にも役立つ有用生物なのだ。
空路で運ばれたヒル、押収したカナダ当局は処分に頭を悩ませている
最初期の野生生物保護措置の対象はヒル←マジ?
この記事、終わりまでに5000匹のうち何匹引き取られるかに注目するとかなりの盛り上がりがある。
密輸された医療用ヒルの管理対応に困る話。おもしろい。
見付けた職員も驚いただろうなw。記事を最後まで読む人は画像注意ね😓
カナダでは現在、3,950匹の希少なヒルの引き取り手を探しているそうです。CITES登録種なので、日本にはなかなか持ち込めないでしょうけど・・・(^^;。

それにしても、カナダ当局の職員はヒルの世話を毎日しないといけないわけで、これが大変ですよね。
そんな雑に運んだら死んじゃうでしょ!死んでないけど
へぇーボタン連打しながら読んだ
ヨルに会いたくないヒルだ😊
そんなにヒルが欲しいなら梅雨の時期に丹沢の山に行けばいい。ホラー映画並みにウヨウヨいるぞ(怖
きっとGoblin Leecherに売り捌くつもりだったんですよ…。
1匹10ドル、、絶滅危惧種の鰻の稚魚より断然高価なのか。
自分の体に吸着させた状態でゲート通ればバレなかった? /
1匹10ドルかあ。5000匹で5万ドルになると思ったんだろうなあ……。そんなに需要はなかったという……。 /
ヒルって売れるんだ…😵
人間は欲深い…。
ヒルであっても保護動物を全力で救おうとするのがアツい
数はともかく、ヒルをめぐる密輸が「日常的」なものであるという事実を目の当たりにする話題で。
「世界中の病院などで一般に使用されている2種のヒル」
シュールだ。
引き取り手・・・。なんかおかしくなっちゃう。私がほしくないのだけは確かだけど! →
医療用ヒル博物館なんてものがあるのか……。
行きたい「ヒルの愛好者で米サウスカロライナ州チャールストンにある医療用ヒル博物館の創立者であるロイ・ソーヤー氏の研究によれば…」/
以上

記事本文: 手荷物にヒル5000匹 詰め込まれていた理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事