昼に活動するコウモリを発見、夜行性の謎を解く? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

コウモリはなぜ夜行性になったのか? 東南アジアの島で見つかった昼行性コウモリから、その謎が解き明かされようとしている。...

Twitterのコメント(11)

「鳥無き里の~」といい意味でイメージされないコウモリ。夜の住人となった理由の真相が「異端のコウモリ」? から解き明かされるか。
え!、そんなのいるんだ
「コウモリは鳥に追われて夜行性になった」説を支持
>昼行性のコウモリという例外が、コウモリは敵を避けて夜行性になったとする仮説を支持している
翼竜がいなくなって以降何があったのか
昼行性コウモリ。
鳥と違い昼夜関係なく飛べるのがアドバンテージか
だそうですが、やはり自然界では、強者は弱者を駆逐する、ですね。
ティオマン島の
コウモリは
夜行性ではない
「今回の発見が示しているのは、コウモリの適応力は、私たちが考えていたよりもはるかに高い、ということだと思います」
以上

記事本文: 昼に活動するコウモリを発見、夜行性の謎を解く? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事