母乳で子育てするクモ、初めて発見、中国 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

アジアの熱帯に広く生息しているクモが、子どもに母乳を与えて子育てをすることが最新の研究で明らかになった。ミルクのような液体を分泌して子に与えるクモが確認されたのは初。...

Twitterのコメント(22)

哺乳類…?
動物も虫も、母はすごい。
"利己的な遺伝子"から見れば自分を溶かせて子供に与えることも子供が母親を食べて成長することも"あり"だろうね
えっちじゃん…
マジか...わけわからん...なんだかセクシーなクモの妖女を連想した.
「ミルク」で赤ちゃんを育てる蜘蛛
日本語ニュースもあった。流石のナショジオ。The Economistの記事とはまた違った部分に触れている記事です。
蜘蛛は結構熱心に子育てするのだが、ミルクすら与えるものまでいると言う
おとといのニュースでチラッと見て驚いたけど、ようやく長文の記事で詳細が分かりました。
両生類ならまだわかるけど、昆虫で、母乳? 「子グモが性的に成熟した後もまだミルクを飲み続けていた」。→母乳で子育てするクモ、初めて発見、中国(ナショジオ)
すごい。「シャーロットのおくりもの」をちょっと思い出した。少し話違うけど…→
「ミルクの定義を広くとらえて、子を養うための栄養分に富む物質のすべてをミルクと呼ぶなら、クモのミルクと考えてよいでしょう」と、米アイダホ大学の泌乳生理学者エイミー・スキビエル氏
子グモが性的に成熟した後も母乳を与える、しかもメスの子のみに、という点が趣深い。
行動や認知も進化する、収斂進化もする、というような話がありますが、ミルクを与えるというのも立派なこれの範疇なのかも?
ら:飲む?
岡:出ないだろっ
メスの子だけ成熟後も授乳と子育てを継続、サイエンス誌 ナショジオ
授乳する蜘蛛が発見されたそうです。
わぁ、これ面白い。 →
「ミルクの定義を広くとらえて、子を養うための栄養分に富む物質のすべてをミルクと呼ぶなら、クモのミルクと考えてよいでしょう」/
小学生の頃にスパイダーマンに憧れすぎて、クモの巣食べたら変身できるかもと思って実験してた時期があるんだよな実は…
以上

記事本文: 母乳で子育てするクモ、初めて発見、中国 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事