敵の頭を巣に飾る「首狩りアリ」、におい目当て? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

謎に包まれていた米フロリダ原産の「首狩りアリ(Formica archboldi)」は、敵と同じにおいを身にまとわせることが新たな研究で明らかになった。別種のアリの寄生を防ぐためかもしれない。...

Twitterのコメント(18)

日本でも中世、下人や坊主をとらえて首を切り、庭に飾っていた武士がいたなぁ。人間がするたいていのことは、昆虫が先にやっている。:
「サムライアリ属というグループがいます。かつては奴隷狩りアリと呼ばれていましたが、私たちは『奴隷制アリ』、または略奪アリや誘拐アリという用語を使っています」 /
自然界の妖怪首おいてけ……(^q^)
サムライアリから逃れるためにアギトアリの体表化学物質に擬態しているなどの推測もできるが、まだ全て推測でしかない状態だと/
獲物のアギトアリと同じにおいを身にまとうことが明らかに、研究
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
まあ、いいんだけど、
サムライアリという名称はちょっとね。w
これはすごいしろい!  | ナショジオ日本版
蛮族!!!!蛮族う!!!!!(こういうのが大好き
メチャクチャ面白かった。「奴隷制アリ」の異名を持つ「サムライアリ」の極悪っぷりが半端ない。
匂いの仮面にするために獲物の首を集めるわけだ
本当おもしろいなあ。マスターキートンで太一の父が動物学者で動物も人間も変わらしないという追想エピソードがあるでしょうあれ読みたくなった
首狩りアリなんているんだね
ヒョー?!
敵の首を巣に飾るって・・・こわっ(;´Д`)
見た目に行動が完全にプレデターじゃないですかー

( ꒪⌓꒪)おぉ…これがほんとうの「くびちょんぱ」…
面白い。人間社会とほぼ同じ。
サムライアリ以外にも日本人みたいなアリがおるのか!
獲物のアギトアリと同じにおいを身にまとうことが明らかに、研究
ナショジオ
以上

記事本文: 敵の頭を巣に飾る「首狩りアリ」、におい目当て? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事