絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ティラノサウルスやトリケラトプスといった6600万年以上前の生き物の名前を聞いて、わたしたちがすぐにその姿を思い浮かべられるのは、古生物アートのおかげだ。画像12点を紹介する。...

Twitterのコメント(16)

こういう方々がいるからこそそれを参考に漫画を描けたりするんです。尊敬しかない。(o^^o)
『形状は機能に従う』

現代に生きている動物たちからヒントを得ながら、特有の姿や生態を推測しながら描いていく
ナショジオさんに「絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか」という記事→ 。『血に飢えたモンスター』として描かれることが多すぎます、と。
: 2018年7月に新種として登録されたアンキロサウルス科の恐竜アカイナケファルス・ジョンソニ。(ILLUSTRATION BY ANDREY ATUCHIN)…
これが恐竜だ!と思わせてくれる復元図は、骨、筋肉、皮膚、色、食べ方、歩き方…あくまで化石から得られる証拠をもとに、あとは生きていた恐竜たちへの憧れをちょっと加えたやつ。あ、オレも復元図だぞ!
考えるな、感じろ
ナショジオ日本版
"「そうした欠落を埋めていく過程で、画家と研究者が議論することが、手元にある証拠の解釈に役立つのです」" /
忠実に再現するための工夫と情熱、画像12点

| ナショジオ
___

前からどうやって描いているのか気になっていました。
「古生物イラストレーター」という職業の人がいるんだ。日本でこういう仕事している人がいたら話聞いてみたいなぁ。
想像だけで描かれているのではないのですね。「『形状は機能に従う』というのは美術に関する古い格言ですが、生物学においては、この言葉は非常に的を射ています。」
ティラノサウルスやトリケラトプスといった名前を聞いて、わたしたちがすぐにその姿を思い浮かべられるというのは、ちょっとした奇跡だ。何しろこうした恐竜たちが地上を歩いていたのは、6600万年以上も昔のことなのである。…
忠実に再現するための工夫と情熱、画像12点 ナショジオ
以上

記事本文: 絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事