クジラの体内から重さ6キロのプラスチックごみ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

インドネシア東部の海岸に打ち上げられたマッコウクジラの死骸から、115個のカップ、25枚のビニール袋、複数のペットボトル、2個のサンダル、1000本を超えるひもが入った袋など、恐ろしいほど大量のプラスチックごみが出てきた。...

Twitterのコメント(15)

くじらさん…ごめんやで…
僕らの排出したゴミをこんなにも回収してくれて。
クジラの体内からプラスチックごみ | ナショジオ
買い物でビニールの袋を持たない。飲み物買ってストロー持たない。一部の人だけでなく、そもそも渡さない文化にしないと間に合わない。
信じたくない現実。
胸が痛くなりますね。
日本人のプラスチック消費量は世界でもトップクラス。
ペットボトルは極力買わない、レジ袋ももらわない。
まずは小さなことからできることを。
本当にこういうの心が痛い。
身近な動物だけでなく、こうした野生動物にも愛を持ってあげてほしい。
6kgと聞くと凄そうだけど、マッコウクジラは成体で35000〜57000kgだそうだ
体重の0.011〜0.017%
食べ物を丸呑みする生き物なら、まあその程度の異物は消火器官中に有るだろうな
via
プラスチックごみ対策は 先ず 漁師さんから始めてもらいたい。
6kgって家の猫2匹弱分。いくら大きなクジラでも重すぎです。苦しかったのではと思います。
プラは使わずに過ごしたいけど難しい。プラだけでなく極力ゴミを出さない生活を再考です。
回り回って人間に影響があることを意識しないといけないなぁ😢😢😢
この前、子供達に買ってはすぐ捨てちゃうチョコエッグのゴミの行き先を画像見せて叱った。まぁこんな事言っても響かない人の方が多いのかな🌍
酷い話だと思ってお昼ごはん食べようとしたら、購買で買ったパンの袋が目の前にあった。日々の行動から見直さないといけないと思った。。
インドネシアで打ち上げられたマッコウクジラの死骸から、115個のカップなど大量のプラスチックごみ。(中国はプラスチックごみの輸入を禁止。世界のプラスチックごみの行き先が東南アジアへシフトしたらしい)

| ナショジオ
インドネシア東部の海岸に打ち上げられたマッコウクジラの死骸から、115個のカップ、25枚のビニール袋、複数のペットボトル、2個のサンダル、1000本を超えるひもが入った袋など、恐ろしいほど大量のプラスチックごみが出てきた…
環境問題は避けては通れない。
過去に行ってきたことのツケは払わなくては。少しずつでも、返していくことを意識して。
相当苦しかったでしょうね→
"死の直前、5枚のビニール袋を吐き出した。解剖の結果、80枚のビニール袋を含む8キロ分のプラスチックごみが胃の中から出てきた"
😢
氷山の一角なんだろうなぁ…
以上

記事本文: クジラの体内から重さ6キロのプラスチックごみ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事