猫の舌、毛づくろいに唾液活かす仕組みを解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

舌にある微小な突起のおかげで、ネコは大量の唾液を口から毛皮まで送り届けられることが明らかになった。毛を清潔にして整えるだけでなく、唾液が蒸発する際に体温を下げる効果もあるという。...

Twitterのコメント(14)

「ネコは、昼寝をするのと同じくらい、自分の身だしなみを整えるのが大好きだ。起きている時間の4分の1を毛づくろいに費やし、実際にいつもきれいにしている」
猫舌ブラシほしい…… /
「新たな毛づくろい用ブラシも開発された」/
ざらざの舌はの奥が深いはなし...
ほうほう!→
猫舌ブラシも開発したとか。
楽しい記事! 明日もっかい時間ある時にきちんと読む。楽しい!!
体温調節にも貢献、同じ構造の「猫舌ブラシ」も開発
ほほう。最大で16℃の冷却効果とは、驚きですね。
#猫の舌
特許取得済みというネコ舌ブラシほしい!最近ククが毛玉を作りがちなのよね。ブラシもそんなに好きじゃないし。この研究を知ってから、歳のせいで脱水気味だから、口が乾いててとかしにくかったりするのかな~とか思ったり。
猫すごい。⇒ 猫の舌、毛づくろいに唾液活かす仕組みを解明|
猫舌ブラシ
猫舌ブラシはヒト用にもネコ用にもペルシャ猫用にも期待。
「猫舌ブラシ」、いいなぁ!
以上

記事本文: 猫の舌、毛づくろいに唾液活かす仕組みを解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事