【動画】交尾する深海アンコウ、史上初の撮影 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

チョウチンアンコウの仲間が深海で交尾をしている、きわめて珍しい光景が撮影された。...

Twitterのコメント(18)

@PandFiroto 御指摘の通り、キアンコウは一般人でも釣れることがある一方、画像のチョウチンアンコウは北大西の水深800mに生息しているものです。
チョウチンアンコウってこんな変な紐を何本も伸ばしてる生き物だったのか。昔の図鑑には頭の1本しか載ってなかったよね。
男×ふたなりの暗喩
子ども科学電話相談でも出た矮雄の映像。この後寄生したまま雌の一部になるとは驚き。
光る筋状の鰭条(きじょう)が神秘的。 壮絶な命がけの交尾。浮気とかできない。 「メスを見つけたオスは、その体にかじりつき、そこからオスの組織と循環系はメスに融合してしまう。」(シレーヌ+カイム) / "【動画】交尾する深海アンコ…"
合体(文字通りの意味で) /
朝からめっちゃ滾るニュース。チョウチンアンコウのオスがメスと合流すると融合するのは周知の事実だけど、融合する前の状態でかつ生きてる状態では初確認とのこと。凄い。
タイトル思いっきり誤訳だな。チョウチンアンコウは交尾はしない。
アンコウの雄は雌に同化するのは聞いたことがあったがこれはすごい。
凄いな。まるでクラゲのようだ!
なんと神秘的な!
こうして一体化するのだが、免疫機構はどうなってんの?
>
小さなオスが本当に合体してメスの精子バンクになる、ヒレナガチョウチンアンコウの1種 /
メスに同化したら、オスの方の意識はどうなっちゃうんだろう。
アンコウの男って、みんなブス専よね(*´-`)
深海を漂う様子が神秘的。 >
水深800メートル、大きなメスに小さなオス。史上初の映像(解説は英語です)
チョウチンアンコウの仲間が深海で交尾をしている、きわめて珍しい光景が撮影された
深海の生き物は想像の遥か上にあってイマジネーションが追いつかない。/
以上

記事本文: 【動画】交尾する深海アンコウ、史上初の撮影 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事