「バベルの塔」など、驚きの古代モザイク画を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

約1600年前のイスラエルのシナゴーグの遺跡で、聖書の場面を描いたものとして、これまでよりもさらにすばらしいモザイク画が見つかった。...

Twitterのコメント(31)

カオス。食物連鎖的に魚が魚を食べていて最後人間の足なのステキ。
記事末尾にあるリンク先画像でモザイクの技術にまず驚く
単なる宗教表現ではなく生活の中で目にする生き物や人々を細かく描写し食物連鎖をしっかりと認識していたように感じる
一般公開はいつになるかな?(* ゚∀゚)
(´-`).。oOほほぅ…
古代モザイク画を発掘、イスラエルのシナゴーグ🕍
「兵士と戦闘用のゾウをしたがえた2人の男性を描いた不可解な場面など、聖書に由来しないシーンも細かく描かれている。」
遥か昔に失われた物語のワンシーンかもと考えると胸熱だね
これはワクワクする。
「バベルの塔建設のために石を切り出す男性たち。描かれた道具や技術は、古代の建築技術を知る貴重な手掛かりだ」
バビル2世が描かれているかも?!
ガラリヤ湖から5kmのところにある5世紀のシナゴーク。聖書に由来しないモザイク画が発見され、シナゴークの床に描かれたものとしては異例の題材、と。→「バベルの塔」など、驚きの古代モザイク画を発掘(ナショジオ)
ロデム、ポセイドン、ロプロスの絵があったら……って、馬鹿な事を思ってしまう

当時の建設技術で言えば、どれぐらいの高さが限度だったのだろう?
今までの常識(シナゴーグにおいての常識)を覆すようなものが発掘される。興味深い。
@totsuno フォロー外からマヂレス失礼します。海水魚は海水を飲んで腸で水分を吸収して、余分な塩分は鰓から排出しています。
すごい!! ヨナって普通魚一匹だと思うんだが、3重の魚に食われてるw どれも絵が楽しい>
5世紀のイスラエルというのは、東西ローマが分裂して、ビザンツ帝国の初め頃だろうか? ユスティニアヌス帝より前なのだろうが、ユダヤ人はどういう立場だったのだろう?

| ナショジオ
おおお!凄い凄い!更なる発掘が待たれますな!これは素晴らしい…
ガリラヤ湖に近い5世紀のシナゴーグで、バベルの塔建設を描いた部分では、肌の色、服装、髪形の異なる労働者が描かれていて、聖書以外にアレクサンドロス大王と思しきモノも…。驚きの古代モザイク画を発掘 イスラエル
バベルの塔の建設を描いた部分では、肌の色、服装、髪形の異なる多様な労働者が描かれ、天に届く塔を建てようと企てた彼らに神がもたらした違いが反映されている。さらに、採石、木工技術、複雑な滑車装置を使って石を吊り上げ
スゲーな。滅茶苦茶貴重じゃん。
"聖書由来ではない画題が見つかるのは異例だ"

もの凄く重要な発見じゃ?!新たな歴史の事実推察の根拠になる発見が出てくると面白いなぁ。
おおおおおこれはすごい。わくわくするな…
これは見に行きたいな
イスラエル・フコック、5世紀のシナゴークから新たに発掘されたモザイク画。リンク先の画像はヨナ書の。ヨナが魚のマトリョーシカみたいに飲み込まれて足だけ見えてる。制作者の遊び心すきよ。それはそれとしてタコさんがいる。 → National Geographic 20181119
この目で見てみたいなー
砂の嵐に隠された〜って違うか…😅
「バベルの塔」など、驚きの古代モザイク画を発掘(ナショナル ジオグラフィック日本版)
すげ〜〜 きっと、今より凄い文明かてあったんやろな。その遺伝子が微かに残ってるから、人は発明やら出来るんやろな。
「ノアの箱舟、モーセが放ったスパイ、2つに割れる紅海といった聖書の物語に基づく絵は、同時代の他のシナゴーグではめったにないか、確認すらされていない」
イスラエルにある5世紀のシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)の床を飾っていたモザイク画。考古学者たちが2012年以来、遺跡を発掘してきたが、このたび、これまで以上に驚くべき場面が姿を現した。(参考記事:「出エジプト描いた…
肌の色や服装が多様な労働者も、約1600年前のイスラエルのシナゴーグ
以上

記事本文: 「バベルの塔」など、驚きの古代モザイク画を発掘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事