「系外衛星」の存在が濃厚に、確認されれば初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

太陽系から遠く離れた巨大惑星の周りを海王星サイズの天体が公転している可能性が強まっている。...

Twitterのコメント(18)

すごい、すごい、すご過ぎです。衛星だといいなぁ。衛星であって欲しい!いや衛星に違いない!!!
海王星並って大きい。地球月の質量比と同程度、大きい、大き過ぎ。でも実は一般的?
"科学者たちは、ケプラー1625bから見上げる空には、海王星サイズの特大の「月」がかかっているのではないかと考えている…太陽系外惑星の周りを回る「太陽系外衛星」だ。これが確認されれば、初の系外衛星となる。" / "「系外衛星」の…"
太陽の倍ほどの大きさの恒星の、木星ほどの大きさの惑星に、海王星ほどの大きさの衛星があるとな。
系外衛星って未発見だったのか。知らなかった。
衛星が海王星サイズなら、トリトン位の大きさの孫衛星?、衛星の衛星も周回してそう
"系外衛星は、系外惑星研究者がまだ発見していない主要な天体の1つです"

地球と月みたいな関係の星なんて、たくさん発見されてるのかと思ってた…
衛星の発見ってなかなか難しいんだね😶
系外衛星候補がついに発表されましたね。:
あるとは思っていましたが、やっぱりありましたか^^
(ナショナル・ジオグラフィック) 海王星サイズの巨大な衛星? ハッブル宇宙望遠鏡で観測 【日経BPネット】
いやー宇宙ってすごいな。「天文学者は、恒星が暗くなるタイミング、減光の程度、持続時間を調べることで、惑星の大きさや主星からの距離を計算することができる」 /
ついに惑星のみならず衛星の発見、か?
| | ナショナルジオグラフィック日本版
サイト
初の太陽系外の「衛星」の発見か。系外惑星は近年数千のオーダーで発見されているが、その惑星を周回する「衛星」の存在を示唆するデータがHSTによる観測で。太陽に相当する主星までの距離はなんと8千光年。最近の観測技術の進歩は凄い。
ナショジオ日本語版よりピックアップ
「何かが、これらの天体の軌道を同じようにそろえて、安定させていると思われます。私たちは、そこに巨大な第9惑星が存在するのではと考えています」
「地球をはるかに上回る海王星サイズの惑星かもしれません」
系外惑星の発見は日々進展しているが、遂に『系外衛星』が発見された
因みに、『アバター 』の舞台はプロキシマケンタウリの衛星
天王星サイズの大きな衛星のようですがね。
確認されれば史上初となる系外惑星候補、サイズは海王星。
パンドラって何かと思ったらアバターの星か。僕もエンドアの方がピンとくるけど、エンドアが衛星かどうか知らないな
ナショナルジオグラフィック🚀
以上

記事本文: 「系外衛星」の存在が濃厚に、確認されれば初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事