絶滅寸前のキタシロサイ、最後のオスが感染症に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

世界に3頭しか残っていない絶滅寸前のキタシロサイ。そのうち最後のオスが感染症を患っていることが判明した。...

Twitterのコメント(21)

【2018年03月 National Geographic】


【2018年03月 毎日新聞】
キタシロサイ最後の雄が死ぬ
ケニア、雌は2頭残るのみ
"最後のオスが感染症"
渋谷に行くなと忠告したのに…;
サイの護衛が凄すぎる
キタシロサイは現在地球上に3頭しか生存しておらず、そのうち最後のオスが危機的状況とのこと
>「次世代のアフリカの人々に、これをどう説明したらいいのでしょうか。」
絶滅って…残酷すぎて言葉にならない気持ちになる。
ミナメスになってしまうのか。DNAを保管しておくとか、いろいろやってるんだろうけど、こうなってしまっては仕方がない
人間は、地球の害虫
»
「この新たな感染症への治療の効果は見えておらず、キタシロサイの世話をしている人々は、この先痛みが耐え難いほど悪化することがあれば、安楽死させることを視野に入れている」
残ってる個体が高齢って言ってたけど体外受精でもどうにもならないのかな?唯一の雄が病気だからもうそれさえも無理?ミナミシロサイは回復したってニュースあったけど😭😭😭
サイの角は主に中国とベトナム(の特に金持ち)が漢方の材料として求めてきたことはヘイトではなく知っておきたい。
絶滅寸前のキタシロサイ、最後のオスが感染症に(ナショナル

二日酔いに効くってだけで、密猟だなんて・・・。地球上にたった3頭って。その3頭すらもいずれ消えちゃうなんて、とても悲しくて寂しいことだね。
絶滅寸前のキタシロサイ、最後のオスが感染症に(ナショナル

なんだか切ないな…
切なくなってくる、悲しい事、
、、、、、、😢
私は原因によらず全ての生き物において、絶滅するのは自然だと思ってる。
たとえ密漁や乱獲が原因だとしても。
人間が人が生きるため以外の目的で、動物の絶滅を回避しようと無理をすることこそ、異常だし不自然極まりないと。
サイのツノは二日酔いに効果がある…そんなことで命を奪われている現実。じゃあアジア人の耳が二日酔いに効くとわかったら…?絶滅寸前のキタシロサイ、最後のオスが感染症に(ナショナル
非科学的な迷信で好き勝手に命を奪って種を絶滅させる人間って一番の害獣→
絶滅って悲しいよな。
違法ハンターに仲間を殺されまくり、最後の生き残りも病に伏す…か。『何の因果で』と犀達も涙している事だろう。
| ナショナルジオグラフィック日本版
以上

記事本文: 絶滅寸前のキタシロサイ、最後のオスが感染症に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事