TOP > 科学・学問 > ペニスでメスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ペニスでメスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

寄生昆虫であるネジレバネの1種 Stylops ovinae で、オスがメスにペニスを突き刺す「外傷性受精」を行い、母が生きたまま子に食い破られる壮絶な繁殖行動が明らかになった。

ツイッターのコメント(66)

引用コメント:
>ネジレバネのメスには生まれたくない。
これじゃ本物の産む機械じゃないか…
“メスには翅も目も触角も脚も生殖器もない”
“受精してから数週間後、幼虫は母親を生きたまま食べ、その体内から脱出するという”
ハチに寄生するところまでは知ってたけど、オスがメスの首に生殖器を刺して交尾するとは知らなかった
すごい虫だ
なんか怖いのが出てきた。😰
ペニスフェンシング元気になる
ネジレバネの生殖怖すぎてなく(他の虫に寄生して目も脚も翅もなくなり頭だけ出してる雌の首に雄がペニスぶっ刺す
卵巣も崩壊してるからリンパ漂ってる卵に受精、母親食って子産まれる)
traumaticなんとかかんとか(外傷性受精)のWiki項目にこの虫のことは載ってなかった気がするな…
@jagariko_tom
にわかりやすく解説されています。
>メスには翅も目も触角も脚も生殖器もない。

こわすぎる生き物
こういう生殖
きょう知った昆虫
Love is Destructive.
「外傷性受精」とかいうミラクルワードについて
メスの生態が哀れすぎる......本当に繁殖するためだけに生まれてきたんやな......
雌雄で形が全く違い、交尾の時間が長く、雄は成虫になっても4時間ぐらいの命。
雌は目も羽もなく、卵が体内で羽化すると幼虫はその母親の体を食い破って出てくるという不思議な生態の寄生昆虫です。
スズメバチネジレバネ、知らなかったので調べてみたら色々怖かった
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
ペニスでメスの首を刺す!壮絶な繁殖行動 メスの首にフック状のペニスを突き刺して精子を注入する!
そいつの繁殖方法がこちら。そのまま子供に解説したら性癖が歪みそう/
世の中には人間に思いつきもしないことが溢れてるな……そそるな……
外傷性受精
昆虫って人間の視点から見ると壮絶な生態のものが結構いる気がする
ぼく未だにネジレバネって昆虫の繁殖サイクルが忘れられない
@r_rogosu 下記の記事あたりがオススメですよー
外傷性受精。もし彼らが知性を獲得していたら、どんな社会だろう。地球上には、ミミズやカタツムリのように完全に男女が同一な種もいれば、アリやチョウチンアンコウや本種のような種もいる。ヒトはその中間にいる。 / “ペニスでメスの首刺す…”
関連記事も読んだけど、なんか色々と目覚めそうな良記事だった
ネジレバネの雌には生殖器がなく、雄は首に突き刺す。卵巣は崩壊しており卵は血リンパ内。受精後数週間すると幼虫は母親を生きたまま食べ体内から出てくる。

traumatic insemination の訳語は外傷性「授」精が正解。
外傷性受精というパワフルワード。。
外傷性受精…
以前ブログで 「外傷性の絆」と タイトリングしたことぁったな…
ペニスを文字通り突き刺し、血液中を浮遊する卵に受精させ、幼虫は親を食い破って生まれてくる。壮絶にも程があるわ。
むしこわいわ
外傷性受精。触手モノで使えそうなワードだ。
>メスには翅も目も触角も脚も生殖器もない。
>オスは、宿主の腹にしがみつき、メスの首にフック状のペニスを突き刺して精子を注入する
リョナゲに出てくるやつだ
ネジレバネちゃんも大好きなんだけど交尾から子供の孵化壮絶過ぎかよ……
こわい……なんでそんな生態系になったんだ……いや、一番得だったからなんだろうが……。
このネタで一本小説書きたいな……。

アルトシエルはもちろん。
垂直墜落した宇宙戦艦。遺跡化したその中で重サイボーグと少女が地上を目指すサバイバルと見せかけて無双モノも書きたい。
BBBもドラゴンハウルも続き書きたい。
ある種のハチの記事なんだけど、そのハチの壮絶な繁殖行動が吸血鬼に感じるエロティシズムのようですごく萌えた。
受精し成長した幼虫はいずれメスの体を食い破って出てくる。寄生と変わりない生殖
エグイな…。
いろいろと怖い
なんだかTLでネジレバネが話題になっています ☞ペニスでメスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動(ナショナルジオグラフィック)
メスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動
外傷受精とか子供はほぼ顔しか持たない母を食い破ってでてくるとか悲しいほど壮絶で厨二さん好きそう
でも蜂は頭と胸とお尻はもう別々の生き物みたいなものだからね。意外に平気なのかも『 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト』
メスの存在がえぐい... | ナショジオ日本版サイト
外傷性受精。
<自力で移動する必要がないため、メスには翅も目も触角も脚も生殖器もない>
メスは蜂などに寄生。体内もすごいことに…。
メスの一生もオスの一生も、何から何まで何のために生まれてくるのか疑問なレベルの恐ろしい生態。>>
関連記事も含めてホラーというかスリラー要素しかないというか◆
卵巣が崩壊していて、卵子がメスの血(?)中に含まれているから、こういう事が可能なのね... にしても色々とすごい。 >>
この手の記事でもっともショッキングだった。 / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
繁殖が命がけなのはどの生き物もそうじゃん(´・ω・`)?
ミミズの多くとカタツムリは雌雄同体だから「オスがメスの」ではないような気がする。> "ミミズ、クモ、カタツムリ、ナンキンムシなど多くの動物では、オスがメスの体にペニスを突き刺し、体内に直接精子を注入する" / “ペニスでメスの首…”
この昆虫の生態もすごいが、
これを観察して発見した研究者は
もっとすごい
😅😅😅
→→→
擬人化待った無し - ナショナルジオグラフィック日本版サイト:「ペニスでメスの首刺すネジレバネ、壮絶な繁殖行動」
ハチの腹節に寄生してて羽も脚も生殖器もないネジレバネのメスの、体組織内で受精させた卵はメスに寄生状態で幼虫に孵化する、とか何その入れ子宇宙。/
こういう記事を読んで男の暴力性や母親の犠牲は、生命にとって伝統的で自然な行為であると思い込む短絡思考は後を絶たない。まさにケダモノ以下。⇒
『 』

(゚д゜;) 怖すぎるが、SFクリーチャーの生殖設定としては秀逸。柴田昌弘先生のラブ・シンクロイドに登場するバウフェークに匹敵。
外傷性受精とかいうパワーワード
人間にあてはめたくないですね
@chika_tilo
TLに軍曹さんが好きそうな記事が流れて来たよ
なんか全てが凄まじい
オスがメスの体にペニスを突き刺し、体内に直接精子を注入する「外傷性受精」の新たな例を発見、母は生きたまま体内の子に食い破られる
セックスは戦闘行為に賛同します。
ネジレバエ…>「メスの体内では卵巣が崩壊しており、昆虫の血液に相当する血リンパ中にある卵を受精させるのだ。」/
ともねこさんすきそう
…何故ヒトは己の価値観で自然を語ろうとするのか。この「壮絶な」もヒトの価値観の投影でしかない。ヒトは極めて歴史の浅い生物。もっと謙虚に。
"外傷性受精という方法" / “ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”
新しいプレイに目覚めちゃう?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR