TOP > 科学・学問 > 事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

原発事故後、人の姿が消えた立入禁止区域に野生動物が増えている。人間の脅威がなくなった点が指摘されているが、放射能の影響については議論が割れている。...

ツイッターのコメント(139)

@mikonebosuke これですね。
結局のところ人間以外の動物にとって、一番の「面倒」は人間なんですね🌎
@mitsumaru_shiba チェルノブイリも動物の楽園になっていたでござる。
@full_frontal @cnn_co_jp チェルノブイリと同様なことになっていますね。
ソースはナショジオ
チェルノブイリでも同様の傾向が確認されている

>人間がいなくなったことが、放射能による潜在的影響を相殺してはるかにあまりある効果をもたらしているのでしょう」と指摘する。
@ts555ll 自然が失われたっていうのも人間目線の話なんだろうな〜と。
「人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響」
それとこれは興味深い
@May_Roma そそ、チェルノブイリは森になっているそうです。ちょっと古い記事ですが。
@nhk_bknews
色々考えさせられますね〜〜
" 要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。"
野生動物にとって人間の方が放射線より有害
狼の個体密度はイエローストーンを上回る
何かの本でも同じ話を読んだけど、チェルノブイリの廃墟に希少動物が繁殖してるとか。やけに記憶に残ってる。


結局、人間は産業だの戦争だので力を誇示するけど、大自然にとっては、くだらない微小なざわめきでしかない。

それでも、人間には人間なりの流儀がある。
この記事を連想した。
@komezou @tamanyo @kikumaco しかも、チェルノブイリ周辺が動物の楽園になってる。
影響が無い訳では無いが、そこまで怖がる理由は何だろうか?
捕食者であるオオカミがいるってことは生物の生態系が保たれてるってことらしいよ 放射線より人間の方が害なんですよ。
過去記事だけど人間が最凶の生態系破壊者なんだって自覚もっと持つべき。「絶滅危惧種守るために外来種を非人道的手段総動員で撲滅するべし」論者見るたび思う。
抜粋:深刻な突然変異が起こったのは事故直後のみである。
チェルノブイリは動物の楽園になっているのにあわれです
生命力を信じましょう
気になって記事を漁ってみたらこんな物が
やっぱり放射線で困るの人間だけでは
波の谷間に命の花がーっ
2つ並んで咲いているーっ
人間が地球から去れば
地球は再び楽園になる
人間は地球のガンみたいな存在

共存出来たら永らえられる
共に消えるまではね
どーやって共存が出来るのか
真実の繁栄と幸福は?
諸行無常の響き
放射能による動物への影響はあるにせよ、生態系にそう大きく影響されてはいないんだな。事故直後はやはり大きいが、30年も経つと人が一切踏み入れないから自然化が大きい。
事故から30年・・・チェルノブイリの立ち入り禁止区域には動物達が普通に生息しています。
だから長生きしているように見えます。そもそも動物は放射能があるから逃げ出していたのではなく、人が少なくなった地域だから集まってきただけです。彼らにとって、人間ほど危険なものはないのですから。
そうでなくても、自然界にとって人間の存在は放射能よりも遙かに有害なのよ。
@toukaiyotarou @SamezuHanako チェルノブイリでも似たようなことが言われましたが
現在のチェルノブイリは自然の宝庫と言われ
人が放棄した街が自然に還ると言う社会実験の検証に使われています
@InatomoDol チェルノブイリって今、動物の楽園になってるんですけど。
放射能より人間の存在の方が動物たちには悪影響を及ぼし、人間が消えれば速やかに自然が戻ってくる。これはある種の人々に知られると非常に困る不都合な真実ではないのか。
"放射能より人間の存在が悪影響"
正論過ぎる。

「事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に」
サイクル サイクル リサイクル(^-^)
2016年4月の記事。ふとチェルノブイリってどうなってるんだろうと思って調べたら出てきた。→
なんかとんでもないわこの番組。オオカミは行動範囲が広いから放射能から免れているって?世界中に降り注いだって知らないのか?
現代人はいろいろ考えないといけないでしょうね。植物の楽園にもなっているようです。
→ 事故から30年、が動物の楽園に。生態系を調査、放射能よりも人間の存在が影響大。2016.04.26
人がすめなくなって動物が栄えるってのが面白いな
チェルノブイリの立ち入り禁止区内が動物の楽園に。
なんでもすぐに信じてはいけないかも知れないけれど結局人間が一番の害悪。チェルノブイリの例はあくまで一つにしか過ぎない。命に感謝するだけでもっと住みやすくなれると思う
人間がいなくなって楽園か…
たしかサッカースタジアムが雑草生い茂る草原ではなく、完全に森になっているらしい。
| ナショナルジオグラフィック
放射能より人間の方が動物には有害だなんて、何たる皮肉。
原発反対の「人間」の皆さんに聞かせてやりたい。
福島の風評被害を垂れ流してる,愚かな放射脳のパヨク連中が目を背ける事実。
@KazuhiroSoda こんにちは。以前読んだチェルノブイリの記事を思い出しました。
人間は放射能より危ないし、ヒジキはタバコより危ないのだから健康とか気にせず楽しく生きるべき
@ren_giabbit  記事あったんで読んでみた。放射能の危険性よりも人間がいないことのメリットの方がでかいって言うのも、色々と考えさせられる。福島でもイノシシやらネズミの活動が活発になってるって番組少し前にやってたけど。
やはり人間が最大の害か…
@ishiitakaaki @yuiyuiyui11 チェルノブイリの現状です
動物の楽園になっていてレッドブックに載っている動物・植物が群生しているようです
寿命の長い=世代交代の遅い、大型哺乳動物たちの健康状態は、どうなっているんだろう...?
チェルノブイリの周りは野生動物の楽園らしいしね…放射線より人間のほうがはるかに有害だったというオチ
放射能より人間の方が、環境に悪い。
伝説級のポケモンも生息しているかもしれないけど入ることはできません。
結局放射能よりも人間の存在の方が大きな影響を与えているとのことだし、放射能をもってしても地球環境は変えられないという意味では?そもそも人は無力。>> | ナショナルジオグラフィック日本
こういうのを見ると放射能より人の方が毒なんだな。いまは蓄積した資源をずっとつかってるがこの先その分を補てんすることができるのか。
人間が一番の害
すごい事実。放射線より人間の存在が悪影響…
もののけ姫だ。
切り口は違うけれど、こちらも素晴らしいなあ・・・。 >
事故から30年、が動物の楽園に |
生態系への一番の「圧」は 。腹落ち。
一人っ子政策止めてる場合じゃないよな中国。
地球の為に人間は少なくとも1/3位になるべき?
放射線よりもヒトが危険。
生物濃縮も進んでおり、被曝の影響はあるはずだが、人間がいないことによる恩恵の方が大きく、動物の個体数が抑制されているようには思われない、と。
なんかSFの話みたいだよね。
"ヘラジカやシカ、ビーバー、フクロウ、ほかにも…ヒグマやオオヤマネコ、オオカミまで…高い放射線量にも関わらず、人間による狩猟や生息地の破壊に脅かされることがない…"
だよね、、、~要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。~「事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に」
| ナショナルジオグラフィック日本版
”放射能よりも人間の存在が悪影響”ほんと笑う
大久野島みたいなもんだなぁー。
| ナショナルジオグラフィック
人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響
良し悪しは、その定義にもよりますが、基本的には人間同士の間だけの矮小な世界でのみ通用する価値観に過ぎない(と私は思うので)、良いの悪いの言ったところで、あまり意味はない気がします。
>>放射能より人間の存在が悪影響
もう人間を滅ぼすしかない(w
----
フクシマの動物に奇形ガーとか言っていた放射脳涙目
チェルノブイリで野生動物大繁殖
放射能よりも人間の影響の方が動物たちには有害ということか・・。皮肉なことだけど、そうなのかもしれない。
これは以前から言われてたな。
フクシマもこうなるね>
← 後から読む用。
とても貴重な話しだと思います。
ナショジオの取材班?野生動物に餌やったらあかんやろ //
ところがどっこい夢じゃありません。これが現実・・・!“要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。” /
皮肉な結果。でも、生態系にとっては、これが厳然たる事実。//
おはようございます、本日も営業開始でございます。
ある意味、人間も自然の一部なんですけどね

さて人類は自分たちが絶滅しないための環境を維持できるのか、しかしそれが自然と呼べるものなのか、、、なんか朝から壮大な事を考えちゃいます。
チェルノブイリから30年!悲惨な事故現場…ではなく意外にも動物たちの楽園と化していた…。動物たちにとっても放射能はもちろん有害だが、それよりも人間の存在が脅威だったのか…という。 / “事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園…”
まだまだ調査を続ける意義がある。自然の逞しさをうかがい知る。 //
生態系を調査、放射能よりも人間の存在が影響大www 事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
結局地球にとって1番害悪なのは人間で人間の利の為に自然を壊し地球から摂取し自分達に都合のいい宗教で我が物顔のように地球に君臨した!
その結果が今…
次の方舟には人間は乗せてもらえないね😢
事故から30年、チェルノが動物の楽園に |
事故から30年チェルノブイリが動物の楽園に

絶滅しかけていたプシバルスキーウマは1998年にチェルノブイリおよび他の野生生物保護区に再導入された。人間のいない環境で個体数は増加している
「 生態系を調査、放射能よりも人間の存在が影響大」(ナショナルジオグラフィック日本版160426)
こういう土地の活かし方もある。が、狭くて土地の切り取り合戦になってる日本には適用できない話ね。 |
| ナショナルジオグラフィック日本版サイト:チェルノブイリと福島のツバメは、汚染地域で24時間過ごしています” 「サンドイッチを作るキツネ」の動画が面白い。
「放射能の影響があったとしても、それは種の存続を妨げるほど個体数を抑制するものではないのだと思います。人間がいなくなったことが、放射能による潜在的影響を相殺してはるかにあまりある効果をもたらしている」 / “事故から30年、チェ…”
人口減少に伴い千年後にはごく限られたところにのみ人間が住み、ハンタードローンをつかって動物を狩って暮らしているという妄想をして楽しんでる
朝鮮半島のDMZも似たような感じで、「南北統一したらどう保護するか」が問題らしい(気が早すぎだと思うが)。渡良瀬遊水池なんかラムサール条約に登録されてるし。田中正造が聞いたらどんな顔するかと思う。 / “事故から30年、チェルノ…”
今日で30年なのか!!
「サンドイッチを作るキツネ」の動画が可愛すぎる。 /
事故から30年チェルノブイリ
チェレノブイリが動物の楽園に

ナショナルジオグラフィック 日本版サイト
野生動物にとっては放射性物質のほうがはるかにましなのね、人間よりも。 ⇒
生態系が本来の姿に戻ろうとしているなんて何と言う皮肉w
画像を見るに奇形も居なさそうというか、30年の間に順応したのかね。

| ナショジオ日本版サイト
まさしくそのとおりですなぁ(´・ω・`)『人間の存在の方が放射能よりも動物たちには悪影響』
絶滅しかけていたプシバルスキーウマ(モウコノウマ)は、1998年にチェルノブイリおよび他の野生生物保護区に再導入された。人間のいない環境で、個体数は増加している。(PHOTOGRAPH BY GERD L...
科学寄りでフェアな記事。「要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ」色々考えさせられる。 /
良いとか悪いとかいうことではなく、単純に興味深い話∥
サンドイッチを作るキツネ。@
“チェルノブイリの事故で最も広範囲に拡大し、最も危険性の高かった放射性核種のひとつであるセシウム137は、今年ようやく半減期を迎える” /
動物への影響ももちろんあるんだろうが、想像以上に自然の回復力は凄い。/
仮に放射線の影響を受けた弱い個体があったとしたらそれはだいたい他の種のエサになってるので見えにくいなんて話をされてるのかなと思ったらそうでもない/種としての脅威はそりゃ放射線よりは人間よね
野生動物の繁栄にとって放射線より人間の方が影響が大きいって、、、皮肉な状態。
面白い記事。放射能より人間の存在が悪影響ってのがいい。
“ただし、深刻な突然変異が起こったのは事故直後のみである。”
人間以外の動植物は自らを犠牲にして、というかそういう概念も意思もないまま、ただ生きることで地球を浄化して行くが、人間にはそれが出来ない。
Reading / | ナショジオ日本版
動物にとっては放射能より人間の方が種の存続を脅かしてるってのがあれですね。人間だけが自分達のせいではじき出されてる。
福島もイノシシとかが増えている地域あるらしいな。
自然のしなやかさ、強さに脱帽。
「要するに人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。」

これな。
ナショナルジオグラフィック4/26:1986年4月26日にチェルノブイリ原発事故が起こってから、今年で30年。人類史上最悪と言われた原発事故の現場周辺に設けられた立入禁止区域は、今ではあらゆる種類の動物たちがすむ楽園となっている。→
本当に楽園かどうかは。。。: -
キツネ口によーはいるなwww
楽園か・・・は分からないね。不謹慎だけどナウシカ的な壊滅的破壊のあとの再生世界をイメージした。
興味深い結果。
原発問題は、各々がポジショントークをしすぎて何が正しいか不明瞭なことが多いから。
事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に~

ふだんナショナルジオグラフィックなんて見向きもしないのに、脱原発への反証になりそうな記事だと喜び勇んで引用しまくるのがネトウヨの生態である。
どの動物も正常な「気」ではない…
とても興味深い記事。フクシマでは猪が闊歩してるのよね。
生命はそんなにヤワじゃないってことだ。
『 放射能より人間の存在が悪影響。
> 初期には奇形が騒がれたが放射能汚染で想像もつかない動物が出現とはなっていないんだな…そして人間が悪なんだ
"放射能より人間の存在が悪影響"
伊達の霊山あたりもイノシシいきいきだし、猿も何食わぬ顔で歩いている…。
さながら、

宮﨑駿の世界。

-----
チェルノブイリが動物の楽園に


-----
“人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。 ”
【要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響】何やらエエのか悪いのか分からんなー。(;^ω^)>チェルノブイリ   事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に
皮肉だな。“生態系を調査、放射能よりも人間の存在が影響大” →
極論を言えば、「ヒトの存在」自体の方が放射能より悪影響って事だが、その「放射能の悪影響」を発生させたのもまたヒトだってのが皮肉だな。
【事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に:ナショナルジオグラフィック日本版サイト】 要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。 @tim1134
人間は害悪。はっきりわかんだね
| ナショジオ日本版サイト
ナショジオのこの手の番組を見たことあるけど、人間の方が悪影響ってのは同意だな。
故郷に住めない等ストレスや暴飲暴食してる方がよっぽど悪影響だと俺は思うんだが…
皮肉な話…
一つ大切な事実。人が手を出せない世界の方が、自然はのびのび生きられるということ…
要するに、人間の存在の方が、放射能よりも動物たちには悪影響だということだ。 ;
以上

記事本文: 事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

いま話題の記事