【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ホッキョクグマが氷上で子グマを追い、捕食する衝撃の映像が撮影された。なぜ起きたのか、専門家に聞いた。...

Twitterのコメント(57)

@kumakuma072119 熊界の子育て事情は闇が深いよね
ホッキョクグマ、過酷なんだ…
動画は子グマを狙うオス、メスは子を守ろうとしてたんだ。英語わからないから解説をあとで読んでわかった。襲われるまで家族で戯れているのかと思ってた。
・主食であるアザラシが海に出てしまって捕獲しにくくなる夏の終わりから秋にかけて、ホッキョクグマは子グマを捕食対象にする
温暖化がすすめば、ますます増えるのだろうな・・・😢
地球温暖化や環境破壊が 生態系に及ぼす影響の深刻さを痛感した❗
辛過ぎて見てられないがこれが北極で起きている現実なのか…
まさに鬼畜...って天保だか天明の飢饉の時は日本でもあったんじゃあ...
食料自給率大事。
なんて奴だと思うけど、人間にも似たようなのがいるからな。
温暖化の影響でエサがないんだろうなあ。
人間のせいでこんなことになっちゃうとはねえ。
>
共食いを見ると、自然界の弱肉強食を痛感させられる。
繁殖の為に子グマを殺す雄クマもいる…。
コレがホントのベア要求ですね、ってやかましいわ!笑
先ほどのリツイートを合わせて、こういう自然の摂理を考えるととても不思議
@kamojirusoba これですねー。
記事を読むと原因はエサ不足だという話なので、ヒグマもたぶん同じではないかと。
ある日突然、自分の父親が自分を食べるために追いかけ回すってことだよなぁ。オスは子育てしないのかな
アザラシがいなくなった時期にオスのシロクマは子連れのメスを追跡して子グマを捕食するという映像 /
(閲覧注意)自然の摂理とはいえ…(T ^ T) 温暖化の影響はここまで来ている。
子グマを食べるホッキョクグマ "主食であるアザラシが海に出てしまって捕獲しにくくなる夏の終わりから秋…子グマ以外ほとんど食べるものがなくなってしまう…共食い自体はそれほど珍しいことではない…気候変動…氷が消え…共食い…増えるかも"
ビルゲイツさん、ホッキョクグマの飢えの為にお金を使って下さい。
あたしはなるべく肉食をやめおならやゲップを我慢し、車も控えます。
すげえな。圧倒されるわ。//
人間は食うわけじゃないくせに実子も連れ子も殺すからなあ。どうこう言える立場ではない

子グマを食べるホッキョクグマ |
一方ナショジオではこのような記事が
共食い。
母グマが守ろうとしたが駄目だった。
昨今の、殺しあう家族の事件が霞む衝撃。
「衝撃」ではなくただ「過激」の間違いでは。厳しい環境に棲む生物は、子に対して極端に執着したり極端にドライだったり。よくあること。パンダもそうよ?
ヒイィィーーー、惨酷過ぎる自然の現実( ;´Д`)子を守ろうとする母クマがまた…。
母グマが途中で諦める感じなのがまた。。 /
ホッキョクグマの日らしい
目新しい事では無いです。北極くまの自然な生態です。
ホッキョクグマの(オスグマが子グマを襲って食べる)行動 from ナショジオ  (・・;)  厳しい世界
「殺し合ってはいけない」という人間のルールも自然の前ではassumptionでしかないということ。

>
日本のマタギの言い伝えでは、長いこと繁殖相手のオスが見つからない雌熊は、自分の子供と交尾して子孫を作るそうな。 /
ホッキョクグマは最も狂暴な熊らしいですが、弱肉強食の世界。
(つω:)フェェ
うおおおお /
みんな人間のせいだよね
自分の子供ではないから食べる。妊娠中の雌も同様だ。それだけではないのか?前回の写真ではそうだった。完全に信用はしていない記事だ。
動画を見る覚悟はない。
申し訳ない…
間接的には、人間のせいもあるのかな…
ショッキングだった /【動画】子グマを食べるホッキョクグマ |
なにより残酷なのは野生だ。
ハヌマンラングールの「子殺し」とは全然違う話だった。。 /
共食いするんだ!知らなかった…。>
氷が減ってアザラシが捕まえられなくなったから..悲しい→
かわいそう😭
オス、弱いのか強いのか…。
メス、やはり母は強い…。
主食であるアザラシが海に出てしまって捕獲しにくくなる夏の終わりから秋にかけて。「子グマ以外ほとんど食べるものがなくなってしまうのです」 /
内容よりも唐突な参考記事タイトルで笑てしもた
母グマかと思ったらオスぐまか

ちなみにホッキョクグマのメスは子供と行動するけど、オスは単独行動します
なんてこと!!!!!!( ;∀;) ( ;∀;)
珍しいことではないのか…
厳しいんだ、北極は…
以上

記事本文: 【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事