TOP > エンタメ > 六本木歌舞伎「羅生門」始動、市川海老蔵「三宅健を観ていればいい」 - ステージナタリー

六本木歌舞伎「羅生門」始動、市川海老蔵「三宅健を観ていればいい」 - ステージナタリー

15コメント 2019-02-04 19:23  ナタリー

六本木歌舞伎 第3弾「羅生門」の製作発表会見が、本日2月4日に東京都内で行われた。

ツイッターのコメント(15)

けんくん羅生門の時は2/4時点で稽古始まってなかったはず、初日が2/22です
健兄様 凄い❣️
健くんも、海老蔵さんも目が離せない。つまり目が足りない!私は一体ドウシタラァァ。
「三宅健を観ていればいい」と仰いますが、同行するOver80の母は明らかに海老様お目当て😅「冥途の土産」と今から楽しみにしています✨
それにしても羽織袴姿の健君の凛々しいこと、いや可愛いこと( *´艸`)
演出三池監督なんだ。観たいなぁ。
老婆やっぱり海老蔵なのか!そして渡辺綱って兄者を貸してもらった人だよね?
あと右源太はなんの人なんだろう?ググっている
<松竹の安孫子正副社長 / 演劇本部長が出席。安孫子は「滝沢歌舞伎」をきっかけに三宅の芝居に対する情熱や愛情を知ったことが今回の出演オファーにつながったと話し>

健くんの努力が認められたんだと思うと嬉しいなぁ☺️
オファーのきっかけが滝沢歌舞伎で感じた芝居への情熱や愛情だと明かされていて胸がいっぱいです。松竹の副社長さんならではのお話は熱が込もっていてとても嬉しい。海老蔵さんの懐の広さ、健くんの誠実さ、三池監督の覇気、そんな融点が舞台でどう現れるのか心の底から楽しみ
健くん 怪我なく千秋楽まで頑張ってね🧡
努力と愛情✨💫
副社長のお言葉が嬉しい☺️
みあけさんの舞台への誠実で真摯なお姿と弛まぬ努力が素晴らしいお仕事に繋がったんだなぁ(´▽`)
オファー時期を考えると初年度から目付けられちゃってたのかな(´∀`)
おじさまキラー健在ッ(笑)
会見の意図に沿った記事がありがたいです。
配役も出てる☺️
歌舞伎は一回観に行ってから、若干挫けたとこもあってご無沙汰だったから、健くんのおかげでリベンジ出来る機会が出来てうれしい✨
安孫子副社長は「滝沢歌舞伎」をきっかけに三宅の芝居に対する情熱や愛情を知ったことが今回の出演オファーにつながったと話した…と😭✨
配役について言及あり。三宅健は下人役、右源太役を演じる予定。/
健くんが下人役か~🍊
どんな感じになるのか想像も付かないなぁ😌💖
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR