TOP > エンタメ > 笑福亭鶴瓶を17年間追ったドキュメンタリー映画「バケモン」公開決定 - お笑いナタリー

笑福亭鶴瓶を17年間追ったドキュメンタリー映画「バケモン」公開決定 - お笑いナタリー

笑福亭鶴瓶のドキュメンタリー映画「バケモン」が7月2日(金)に全国公開される。

ツイッターのコメント(15)

鶴瓶さんが亡くなるまで出さないはずだった映像が、全国ミニシアター危機に何かできればと、事務所利益ゼロで公開されます。14年前の僕が演出した歌舞伎座の舞台裏は・・そして今から思えばあれは?
鶴瓶さんの現場にはいつもカメラ。この素材、事務所社長は、鶴瓶が死ぬまで出さない…っておっしゃっていたのだけれど。ミニシアター救済のためだそうで。利益は全てミニシアターに。事務所利益ゼロなんです。社長の漢気!是非!

笑福亭鶴瓶ドキュメンタリー映画「バケモン」
良さそう。西川美和監督のディア・ドクターのべえ師匠は圧巻だったな。
うわー!!超見たい!!!!!
ポスタービジュアルに「本作品は映画館に無償で提供する目的で製作され、入場料はすべて映画館の収益となります。」とある。
笑福亭鶴瓶のドキュメンタリー映画!/ - お笑いナタリー
みたいな。
入社依頼お世話になっておりますが、スゴすぎる人です。

を17年間追ったドキュメンタリー映画「バケモン」公開決定
始まりがびっくりだわ。
“2004年、鶴瓶の落語「らくだ」の初演を無許可で撮影していた彼が公演の内容に衝撃を受け、「『らくだ』を追いかけたい」と鶴瓶に正式に申し込む形で制作が始まった。”
必ず観に行きます❗
大変な作品が公開になりますね……。17年間ですよ!「俺が死ぬまで世に出すな」と鶴瓶さんが言っていたものが、公開ですよ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR