TOP > エンタメ > 米津玄師「STRAY SHEEP」インタビュー|3年かけて磨き上げた傷だらけの宝石 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

米津玄師「STRAY SHEEP」インタビュー|3年かけて磨き上げた傷だらけの宝石 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

ツイッターのコメント(93)

「もともとマンガ家になりたかったし、主観をそのまま音楽として表現するよりも物語の流れを音楽で表現するのが自分の本質なんですよね。つまり、物語の主題歌を作ることは自分の資質に近いところがあるんだろうなって。」
>>カムパネルラに対して歌っている曲ではあるんですけれど、歌っている人はジョバンニではなく、どちらかというとザネリというイメージです。
@knt_syugo インタビューも殺意高いからぜひ読んでほしい 包丁で滅多刺しにされた
@QUAGF
ナタリーのインタビュー冒頭にあるよ🕺
これ保存版だわ…
なのでカムパネルラはザネリ視点ですよっていうインタビューをもっと掘り下げてほしい(けどこの曲がアルバムで一番最後に制作された新しめの曲なのでまだ吟味したさもある)
このインタビューの、宝石のお話がとくに刺さるものがあった。読んだあとで、カムパネルラのMVを見た。いい曲!ってだけじゃ収まらない。凄い。
宮沢賢治も好きな人も読んでみてください^^
SHEEP
米津玄師はこんな感じで全てに真摯だから信頼できる。
歌詞が気になったので読んでみた
さらに理解が深まる・・・。
STRAY SHEEP聞く人には読んで見て欲しいインタビューですね
つべのコメントにこの記事貼ってくれてたありがたや
>自分はザネリにすごく感情移入する部分があるんです。人間は犯した過ちによって、直接的、間接的に限らず、誰かの死の原因になり得る。
「カムパネルラ」聴く
→MV今日公開の報を知る
→コメントからこの記事に。

凄い。
自分自身についてもいろいろ考える、素晴らしいインタビューだ。
書いてた!
カムパネルラの歌詞はザネリ視点なんだ。
自身の選択によって誰かを傷つけたり死に向かわせてしまったという……。
確かに、ザネリもあのあとなにを思ったのだろう。
ジョバンニの事しか考えてなかったから新たなる視点が出てきてより深まる銀河鉄道の夜。
@unikoday こ・・これ・・
”でもそれは「(あなたじゃなくてもいいけれど)」という言葉が空白として残っている「あなただからいいよ」のつもりなんですよね。“
ヨネケンの新作よいね…ひまわりとカナリヤ特によいね。ナタリーのインタ読みながら聴いたよ
時間が空いた時に読む用
米津さんがもう30なんて…
みうのオタクは読もう
最高のインタビューだった…
あぁ、やっぱり米津玄師を好きでいて良かった…とさえ思える
言葉の選び方が素敵
この人は本当に思慮深く音楽を作っている人だと、インタビュー記事を読むたびに毎回思う。
「この3年間で自分の目の前から通り過ぎた人たちがいったいどれくらいいたんだろうという気分になった」

亡くなった人、通り過ぎた人、に想いを馳せて。そこに反省や後悔を見出すからこそ、あれだけ関係性の儚さに寄った歌詞が書けるんだろうな。この記事のタイトル大好き。
音楽好きな全人類読め
音楽作って発表するだけでも息苦しそうな感じが終始あるなーと、ポップ・ミュージックを担うのはしんどいよねーと思いながら読んだ。
(2/4) - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

迷いこんだニャンニャンニャン
SHEEP」
インタビュー|3年かけて磨き
上げた傷だらけの宝石
カムパネルラとザネリの関係性を歌にするとは!@
@7bg5WOf9CzkBtG0 もし良ければお好きなタイミングで読んで欲しいです🙏🙏
SHEEP」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

読みながら、MIU404の志摩さんや、この前放映していた『聲の形』とシンクロする部分があり、考えさせられました。
発売まであと2日。楽しみだなあ
素敵なインタビュー記事。セルフカバーの「まちがいさがし」ANN初解禁楽しみです🙂
このインタビューおもしろい。
この記事の2㌻目の夕焼け背景のまどろみ写真の米津さん左手になんか持ってるんだけど誰かわかる方いませんか?拡大してみても私には全然わからないんです😆。そしてこの記事の米津さんもめっちゃ素敵でしたね😍😍😍。
米津さん禁酒できたんだね?(失礼
(寝てなかった
「感電」にまつわるエピソードも読めて、とても良いインタビューでした。この人、クリエイターとしても、人としても尊敬できるし信用できるな。
ますます、楽しみ。
これからも全力で追いかけます!!
「私はあなたのことが好きだけれど、それは別にあなたじゃなくても構わない。けれど、だからこそ少なくとも今はあなたのことを愛していたい」

人は変化する
見失うそのたびに恋をして確かめ合いたい

>反芻したくなる言葉だな…
引用『悲観的になるのはすごく簡単で、怒りや悲しみに身を任せてものを作ることもできるけれど、それは自分の役割ではないと感じたんです。だからすごく遠い未来に思いを馳せて、そこで健やかに生きている人たちが「あの頃はあんなことがあった」と思い返している』
「音楽はもちろん文化としての豊かさを担っているとは思うけれども、こういうことが起こるとすぐさまにでも活動が回らなくなる、ものすごく脆弱な存在なんだと再確認して。だからこそ、自分の判断や価値基準みたいなものをすべて人に委ねてはいけないとも思いました」
SHEEP」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

「音楽は不要不急なのか?」
米津さん、すごく今の世の中と自分の立ち位置を捉えているなと思った
STRAY SHEEP楽しみ過ぎる💎💠🐏
🥺
何か、涙が💦
『菅田将暉くんにしても、彼がいなければ今の自分は絶対にいないと思う。いろんな人がいることによって自分の音楽はすごく進化してきた』

出会いからの自身の変化を語ってくれてる😊
もっと見る (残り約43件)
 

いま話題のニュース

PR