小山田圭吾、自身が語ったいじめ行為について経緯説明と謝罪文を公開 - 音楽ナタリー

小山田圭吾(Cornelius)のオフィシャルサイトに、自身のいじめ行為にまつわるインタビューについてのお詫びと経緯説明が掲載された。

ツイッターのコメント(22)

謝罪内容が二転三転。 僕は小山田さんのファンだったし、嘘であって欲しかったが、27年間謝罪しなかった事は事実で、被害者から赦されたのかどうかも判らない。
最早、実行犯であるかどうかとかの真相はどうでもいい話になっていて、こういう事を武勇伝として語ってマウントを取って調子に乗るという人間性に問題があるという話になっているのでは。
傍観者はイジメ加害者と同罪だろ?ましてやその場に居てヘラヘラ笑って同調してたんやないか!
「まるで反省してない」って感想しか出てこないんだけど🥺
徹頭徹尾、他人のせいって姿勢がもうね・・・
「私が行わせたり、示唆や強要をしたといった事実は一切ありません」って、当時は嘘をついていたということか?長年嘘をついていたと明確には書いてないようだが。
やってないとか言われてもね。
まるで勲章かなんかみたいに雑誌で言って、それを見て「大したことじゃない」「かっこいい事なんだ」「この人だってやってる」つて思った人いたんじゃないの。
全部貴方のせいだとは思わないけど、やっぱり貴方は最低だと思う。
誤魔化すことなく、誠実な謝罪をしてくれている。直接的な加害者ではないけれど、間接的な加害者であることも認めている。現実に行われているいじめに関係している人、他人事でないことを気付いて。
この人もじたばたしないほうがいい。ベッキーさんを見習って。田辺君も下手に味方するようじゃ、父母の恩師、永先生が泣いてオルゾ。
要らんて👋今更何説明しとんねん💢
いくら言葉を並び立てようとも、経緯を説明しても、おどれがやった事は変わらないし、非人道的行為。
弁明も釈明も不要。やった事実は変えられない。
酷い人間だよあんた
こちらは音楽ナタリーの記事。文章は一部を抜粋、末尾に原文(日本語・英語)とツイッターアカウントのリンクあり。
 
PR
PR