TOP > エンタメ > “アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(後編) | 2010年代のアイドルシーン Vol.2 - 音楽ナタリー

“アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(後編) | 2010年代のアイドルシーン Vol.2 - 音楽ナタリー

吉田豪、高城れに、福田花音らが振り返る伝説のイベント - 2010年代のアイドルシーンを複数の記事で多角的に掘り下げていく本連載。第1回に引き続き、この記事では2010年8月30、31日に東京・渋谷C.C.Lemonホール(現LINE CUBE SHIBUYA......

ツイッターのコメント(41)

ただ、ここは承服しかねた…→「それまでアイドルはどれだけセールス的に突出していても、「しょせんアイドルでしょ?」と世の中からは一段下に見られるところがあった。しかしアイドル戦国時代の幕開けから10年が経った今、そのような見方をする者はほとんどいない」
豪さんのSHOWROOM で話しが出た女子流がももクロに会いに名古屋に行った裏エピソードがこちら。
アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(後編) |
そして…!


・・・
後編がUPされてたですが。

>アイドルが同じ土俵で闘う時代ではなくなっていて
>物足りなく映るという。

解るような、やっぱり解らぬような。
ももクロが名古屋でライブをやる時に会場をSKE劇場にしようとした。タイトルは『お留守のようなので“あたためて”おきました』。
『ケンカ売ってるのか!』という話になりかけて、最終的にタイトル、会場を変更。
SKE惨敗とか書かれてるがヲレはここで木崎ゆりあを見つけて
AKBの握手会行くようになったんだよなーw
あとここで1番楽しかったのは小川紗季ちゃんにいじられたことw
こーゆー、「一昔前のプロレス雑誌」みたいな「限りなく事実に近い推論ありき」の書き方、そろそろどうかと思うんですよね。
嫌われ者の覚悟で煽っていくスタイル好き
…ジュース飲み干し発言が既に懐かしい
アイドルグループの始まりは1985年、本格的なアイドルグループは1998年から、「会えるアイドル」は2005年から、大阪にヲタク文化定着は2011年頃から、アイドル系アーティスト再来は2016年、かな👀
草創期に熱くなり自分が仕掛けたと思いこむ。市場が大きくなると、こんなんじゃない、大手の営業戦略だ、と言って、「熱」を感じに、別のアイドルに行く。
ヲタクだな。
れにちゃん💜💜💜💜💜
こういう時代を総括するような記事が出てくるのも、アイドルバブルの終焉感を深くさせる。
前編と併せて読みましょう。
興味深い記事。ここには書いてないがモノノフ(ももクロファン)の呼称もこれが始まり。(
前回の続ききてた。福田花音さん、高城れにさんへの取材がとても充実している。福田花音さんの明言は当時ドルオタでなかった自分の耳にも入ってきてて、なるほど時代の節目だったのか。翻って今のコロナ禍の状況は新しい時代の幕開け前夜なのかなと考えてワクワクしてきたり
アイドルユニットサマーフェスティバル・・・
嫁さんに行こうと誘われたけど興味無いから断ったやつ・・・
あのとき行ってたらどうなっていたのだろう
やっぱり井上さんが一番イカれてる黒幕なんだよな(笑)

『あの会場、SKE48専用じゃなくて誰でも借りられるらしいですよ──。実は川上にそう耳打ちした人物がいた。それが「アイドルユニットサマーフェス」でも名前が挙がった「B.L.T.」の井上元編集長である。』
温厚なはずのぱすぽが、とか書いてるけど、まさにこの201105がFKDが合流して強引にメジャーデビューオリコン1位取りに行ったときでは。
このイベントについて話す吉田豪さんは面白い。
新日に乗り込んだ誠心会館みたいだ。

「ハロプロの看板を背負っているという気持ちだったし、絶対に負けて帰れないと思っていた。本当に必死だったんですよ、あの頃は」(福田花音)
10年前の当時のことを覚えてるけど、懐かしいし、内容の共感が多い。ていうか、当時の俺、高校生だったんだよなぁ(笑)「サブカルチャーからメインストリームへ」当時のアイドルオタクって人権なかったからなぁ。秋葉原ドンキのパチンコ近くでオタク狩りもまだあったし。
「ももクロのSKE劇場乗っ取り未遂事件」当時めちゃくちゃワクワクしたなぁ(笑)実現してほしかった。
ぱすぽ☆を焚き付けたのは吉田豪ならわかってるだろうに。
この10年のアイドルシーンを総括する連載の第2回…というか正確には第1回の後半です。吉田豪さんに加え、当事者である高城れにさんや福田花音さんの生々しい証言も。「ももクロSKE劇場乗っ取り未遂事件」は、関係者の間でもいまだ真相が藪の中と言われています。
ホント、この2010年は面白かった。IUSF2010、そしてSKE劇場乗っ取り未遂…あの頃のももクロは目が離せなくなる理由があったよね /
所詮アイドルていまだに根強いでしょ。要は(大人が)プロレスごっこをしてたってことよ。悪しきプロレス脳。いまこそ本当本気が試されてる→
本来なら『MJ』の公開収録で一度みんなが集合して終わり……という話だったのかもしれない。ところが、その場に仕掛けたがる人たちが混じり込んでいたことで物語として続いていった。
大体は当事者達が登壇した川上ANN0で語られてたな~。しかしプロレス大好きの大人達は楽しかっただろうけど、アイドルたちはめちゃくちゃ大変だったろね。
「ももクロのSKE劇場乗っ取り未遂事件」もゲラゲラ笑ってた覚えがあるから、まだガチ勢になる前か
…面白いな福田花音。世間に届くようにって必死だったんだな。
なんか少し違うような?🤔 でも間違えてないような?🤔
この頃の熱量を少し遅れて嗅ぎつけてきたのが僕らあたりの人かな…?

- 音楽ナタリー
ナタリーの記事おもしろいなー

アイドル戦国時代の夜明けに、あつ森おぢさんが暗躍してたなんてな
吉田豪、高城れに、福田花音らが振り返る伝説のイベント
この前の続き出てた
こーゆーの見ると運営やるの面白そうだなぁとは思う少しね
けど今と10年前じゃ違うかシンプルに休みなさそう()
ぱすぽ☆のことも紹介されてる!
zさんのske劇場の話初めて知った情報もあって興味深い
吉田豪、高城れに、福田花音らが振り返る伝説のイベント
以上
 

いま話題のニュース

PR