TOP > エンタメ > “アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(前編) | 2010年代のアイドルシーン Vol.1 - 音楽ナタリー

“アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(前編) | 2010年代のアイドルシーン Vol.1 - 音楽ナタリー

吉田豪、川上アキラ、山田昌治らが振り返る伝説のイベント - “アイドル戦国時代”という言葉が生まれてから約10年が経った。2010年代、アイドルシーンでは運営規模の小さなライブアイドルや地域密着型のローカルアイドルを含め、数多く......

ツイッターのコメント(96)

やっとこれ読んだけど前後編めちゃくちゃ面白かった!ここで名前が挙がるMJは見てたけどこの辺のライブに関心を持つほどコミットしてなかった時代なので知らないことも多かった。連載企画っぽいので早くこの後の時代も読みたい
ほんとアツかったこの時代!
こういうの読むと思うのは、あの時をまた!みたいのはなんか違くないってこと。
ぞくぞくする記事。2010年のスマイレージ。リアルタイムで見てみたかった!
2010年は本当に楽しかったなあ、もう10年か。
このあと2010年9月から始まったピンキージョーンズのイベントでみんなに会えなくなったのは、きっとそういうことだったんだろうな。20100806はかけがえのないタイミングだったのかも。
桜庭和志になりたかったって素晴らしいな。
あかりちゃんもいる😊

吉田豪、川上アキラ、山田昌治らが振り返る伝説のイベント
ハロー!プロジェクトと48グループという当時は禁断だった絡みに、若手ながらもやたらギラギラしていた6人時代のももクロを加えて、それだけだと殺伐としすぎちゃうから、そこにbump.yも混ぜる。
確かに2010年から数年の間はホントに楽しかったな〜。
これは観にいった気がする、、もう10年か..
@takahashigohan 4人スマイレージ時代の10年前、2010年の振り返り記事です。
3日前公開のものなので、既に見ていたら申し訳ないです。
山田さんというスマイレージの当時のマネージャーさんは厳しい人だったみたいです。
@natalie_mu
バズってたので読んだよ。でもダメだったのは「自己紹介MCが長すぎた」だけなの?ダンス自体のスキルがどうだったのか書いてないのに、ジャッジされるグループの身になってよ
んん~?w
ぱすぽ☆(のちのPASSPO☆)を始めた福田幹大は、もともとうちにいてユニバーサルにA&Rとして入った人間。だから同時期のグループとして戦友的な気持ちがありましたね。
- 音楽ナタリー
ぼくがアイドルオタクになるきっかけのグループのことが書いてあるんだけど、完全に永世中立国扱いで草
「要はプロレスラーが総合格闘技の舞台に出ていって真剣勝負したら本当に強かった……それを実践したかったんですよね。僕ら(スマイレージ)は桜庭和志になりたかった」(山田)
僕がアイドルにハマる前にこんな面白い事があったのね!
これとは別だけどめちゃイケのアイドル運動会もアイドル戦国時代の話でいいのかな?裏話気になるけどももちが引退してるから難しいかな?
この頃からフェスで自己紹介やってたのか😅なんでここで学ばないかねえ(小声)
この頃はまだヲタクになったかならないかって頃なのでよく知らないけれど今に至るまであまり学んでないのねw
ほんとにおっかないねえ
プヲタにはよく分かる例えの嵐(笑)
これを踏まえて「さし祭り」を見ると
更に面白い。
この頃のスマイレージの強さは異常。抜けている。足元に水溜りスクワットの世界から来た別物感があった。
これ読んでSKEは2,3年前まで同じことしてたやんとなってる
(今はわからんけど去年のあとじゃはめちゃくちゃ良かった)
「プロレス」という単語がたくさん出てくる記事。
 
■ - 音楽ナタリー
"ももいろクローバーZの川上アキラプロデューサー、スマイレージ(現アンジュルム)の元マネージャーであるYU-M エンターテインメントの山田昌治社長、イベントの主催者であるニッポン放送の増田佳子氏の証言"
お、この記事は。
完全に後乗りの人間なのでとても面白かった。
プロレスに関心無い自分にとって、これまでプロレスを例えにする運営さんやライターさんの言う事がイマイチよくわからなかったけど、「プロレス的」とは何かの説明もあったのは非常にありがたい😸
桜庭や高田ヒクソンの例えはわからないけど😔
自分の知らない時代の話は面白い(^-^)
日本一スカートの短いアイドル もいますなー☆@maro_kannagi     

“アイドル戦国時代”幕開けの瞬間(前編)(音楽ナタリー)
もう10年前になるのか…😅
このイベントは今考えると神イベだったよな〜
知り合いから余ってるからって安く入った記憶。
当時スマのゆうかりん推しで入ったんだけど(続く)
「アイドルユニットサマーフェスティバル2010」秘話。このイベントや「NHK『MJ』アイドル特集」については、その後のアイドルブーム下でその嚆矢として分散的に関係者の証言出ていたが、十年経てやっと検証出来、且つ語れることもある、ということ。
懐かしい!運良く最前で見たイベント。日記を見返すとSKE目当てで行って初見のももクロのパフォーマンスに感銘を受けていたみたい。今じゃ対バンは当たり前だけど当時は知見を広げるいい場だった。
ずっと昔の、しかも爆発的人気が始まる前という重要な時期のももクロの動向を知れる興味深い記事だった。「過去」を知れば「今」がもっと好きになれる気がするね。そして、川上さんはやはりスゴいお方なのだな。
私がももクロにハマりだしたのが2012年中盤であかりん辞めたあとだったので、この時代をあまり知らないんだよね。
惜しいことした。
僕はプヲタじゃないんだけど、この頃(正確にはちょっと後)のももクロの「戦闘集団」的なスタンスに射たれて初めてアイドルというものが好きになったんですよ。もう相当いい歳でしたけど。
凄い記事だ 山田社長が熱い!
懐かしくて涙出てきた。
《『まさかここまで何もできないとは……』と『BUBKA』関係者がうなだれていたのが印象的でした。高田延彦がヒクソン・グレイシーに何もできずに負けたときぐらいの落ち込み方で(笑)」》負伝説w
当時の空気、体験してみたかったなぁと思える記事。後編はれにちゃん登場。
アイドルは素晴らしいのです😊
さすがナタリー。Perfumeさん絡まないとキモくなくて熱い(о´∀`о)

スマイレージの写真と「僕らは桜庭和志になりたかった」に泣ける。
品川での初回の熱気いまだ覚えてる。
好記事。「吉田は関係者から話を聞きつつ、当事者にぶつけて言質を取るという作業をライフワークとして続けているのだという」これはどんな形でも書籍化してほしい!↓
後半が楽しみ。
'アイドル戦国時代'幕開けの瞬間
(前編)


あの頃は
まだ、グループ名くらいしか
知らなかったな
予想はしていたが読むと面白い。。うん、やはり感覚として格闘技団体同士のバチバチの話なんだよなwww これも世代的に通じないと思うけど当時のハロプロは真にグレイシー一族だったんだよww
吉田豪さんの、この記事が面白い。
そう!俺達が好きなスマイレージはあの頃の「絶対他には負けねえ!」っていうギラギラ感と、ハロの末っ子グループながら勝手に背負ってる感。次回が楽しみだ。
もっと見る (残り約46件)
 

いま話題の記事

PR