TOP > エンタメ > 山崎賢人が時を超える科学者に、三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化(コメントあり) - 映画ナタリー

山崎賢人が時を超える科学者に、三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化(コメントあり) - 映画ナタリー

ロバート・A・ハインラインによるSF小説「夏への扉」の映画化が決定。山崎賢人が主演を務めることがわかった。...

ツイッターのコメント(61)

これで達郎さんの同名の曲が主題歌で入れば完璧なのかな😸
これはやって欲しくなかった。アメリカ映画として舞台・設定ほぼそのまま映画化してくれるならば大興奮で見に行っただろうに。山崎賢人さんは全然悪くない。でも嫌だ、嫌なんだよ〜🌪️
賢人くん実写化主演情報👏
三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化。現代っぽいテイストの映画が多い中、敢えて昔のSFの世界風の映画に仕上がってるらしい。楽しみやな🤔
夏への扉、実写化。
怖いもの見たさで見には行くかな。
日本舞台でストーリーも少し変えるとか。何というかまぁ楽しみにはしておこう。
というか夏への扉って古典なんだね。
市民の義務と権利を再考するためにも、同じハインラインの『宇宙の戦士』の方がいいかもしれない。
各種保守団体、お金出してください。
1995年はレトロなのか…(70年代生誕)
こ、これは!我が青春のBibleの一つ「夏への扉」が実写映画だと❗この作品は猫のピートが重要(むしろ影の主役)だから、どう描くか気になるね…
「1995年を舞台にしたレトロでチャーミングなセット」て、1995年はもうそんな扱いなのか。w
山崎賢人が時を超える科学者に、三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化。宗一郎役の山崎は「1995年を舞台にしたレトロでチャーミングなセットや、SF要素全開のセット、90年代の衣装に近未来的な衣装…毎日ワクワクしながら現場を過ごしました」2021年に全国でロードショー
「水夏(CIRCUS)の柾木茜が読んでいた小説」って事で昔ハヤカワ版を読んだが、SF作品・純愛作品として、名作中の名作

故に不安しかないよね…
迷作にならないようにね
「夏への扉」は突き詰めると猫SFだから、「猫侍」並に護民官ピートが可愛くてフィーチャーすればファンも文句言わないと思う。
レトロ…(衝撃>1995年を舞台にしたレトロでチャーミングなセットや
1995年から2025年にですか。
1995年に冷凍睡眠保険会社むあったっけか?
マジかコレは期待するしかない。未読な方居ないと思うけど読んで欲しい一冊。
蘇ったあとは、猫だけに愛情を注ぎ、他は冷酷にハッキングと偽造と薬物を肉体的魅力と銃器を初めとした暴力を駆使して相手の弱みを握り、完全犯罪による破滅計画を成し遂げて高飛びして終わる、大藪春彦風味だったりして
☆SF小説「夏への扉」を映画化(コメントあり)
この小説でリッキーがフレデリカの愛称と知った。懐かしいな。ところでリッキーは誰がやるのだろうか。
ロバート・A・ハイラインのSF小説原作!!!
朝からタイムラインに『夏への扉』が散見されたのはこれだったのか。にしてもこれだけディープなファンの多い作品を映画化するとはチャレンジャーだなー。翻案という名の「別モノ」なんだろうな。

山崎賢人が時を超える科学者に、三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化
ホンマやんけ( ╹◡╹)うへー。

恐怖しかない。美少年おキャット様・護民官ペトロニウス=サンとかどうなるんだ。
撮影: 岩合光昭でどうか:
「夏への扉」は、なぜ今まで映画化されなかったんだろう?それが不思議だ。映像化が難しいわけでもないと思うんだが。
「夏への扉」実写化なのか。
学生時代に読んで、我が家の本棚にもあるけど、日本だけあってどうなってしまうやら…。
🐈ピート🐈❣️
あらゆる作品に影響を与えた最強のネコ小説‼️
「夏への扉」が映画化されるぜ、ヤッターって思ったら邦画だったよ。ちょっと日本のイメージに合わない。
監督脚本プロデューサーが「陽だまりの彼女」と一緒!
そして山崎賢人くん主演!
面白そう!
夏への扉実写化!?えっ大丈夫なの?
>原作とは違った映画ならではの設定も加わり、とても素敵な映画になっていると思います。
書いてある粗筋も薄々駄目そうな雰囲気あったけどやっぱ駄目みたいですね…
どんなのかわからないけど、こういうの好きかも。。。
おお〜
読んだことないけど
猫がウニャウニャする話だっけ?
主役のピートは、誰が演じるの?
別にこだわりはないので『夏への扉』日本映画化ムキ―! ってのはないな。原作としては程よい題材かと。「現代(過去)パートが1995年で、未来が2025年」っていうのはちょうどよい塩梅かな? 未来パートの方を現代に寄せるってのはありw
邦画+原作とは違った映画ならではの設定=嫌な予感しかしない
「夏への扉」を今の日本で映画化!
日本が舞台で、時代は1995年⇔2025年なのかー。
ほぼ別物と考えて楽しむ。

原作に忠実なやつも見たいが。
CGだらけになる感じしてそれもなあ。
山崎「1995年を舞台にしたレトロでチャーミングなセットや、SF要素全開のセット、90年代の衣装に近未来的な衣装…毎日ワクワクしながら現場を過ごしました」/
去年秋だかに撮ってたのこれだったのかな。
原作好きだから不安だけど、三木監督なら安心できそう。
初めは、なんて無謀なと思ったけど、『陽だまりの彼女』の監督×脚本&猫チームと知り、少しだけ期待。
ナタリー: 山崎賢人が時を超える科学者に、三木孝浩がSF小説「夏への扉」を映画化(コメントあり).
文化女中器やヌーディストビーチどうすんの……
ハインラインの「夏への扉」が山崎賢人主演で映画化とか。う〜ん、不安だ…。
あらすじ読んだ限りでは原作の(おそらく)核となる「都合の良い少女」要素をバッサリ切り捨てているようなんだがどうなんだろう?
夏への扉を邦画で??!!
ほええ…邦画でやるとは思わんかったな
山﨑賢人 映画「夏への扉」来年公開
ロバート・A・ハインラインによるSF小説「夏への扉」の映画化が決定。山崎賢人が主演を務めることがわかった。・・主役は猫なのに?
山崎賢人 時空超える
ヌーディストはどうするん…?笑
舞台が日本になってて…うん。
なんかちげぇ!ってなったし、核戦争とかその他の設定も無くなってそう。
mjk…大丈夫かな…?
主題歌はやっぱり山下達郎ですかね…?/
猫好きなら誰もが見るべき
おおおハインライン→
原作は何度も読み返したAハインライン……見てみたい気も見たくない気も……何度も読んでるから頭の中にキャラ立ってるんだよな。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR