TOP > エンタメ > 【日本アカデミー賞】細野晴臣が「万引き家族」で最優秀音楽賞に、「感謝でいっぱい」 - 映画ナタリー

【日本アカデミー賞】細野晴臣が「万引き家族」で最優秀音楽賞に、「感謝でいっぱい」 - 映画ナタリー

32コメント 登録日時:2019-03-01 22:54 | ナタリー[映画]キャッシュ

「万引き家族」の音楽を手がけた細野晴臣が、第42回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した。...

ツイッターのコメント(32)

「このような賞をいただき、やっと光を当てていただいたという気持ちで感謝でいっぱいです」と素直な気持ちを口にした。 / “ - 映画ナタリー”
3/5の星野源ANNがめちゃくちゃ楽しみ♪きっと話したい事がたくさんあるだろうなー!
放送枠延長してほしいくらい( ͡° ͜ʖ ͡°)笑
もし『引っ越し大名!』の音楽担当も で、来年の日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞したら、細野さんからトロフィー受け取るのか…と思うと今から胸熱すぎる😂
素晴らしいなぁー。鈴木慶一さんから細野晴臣さんへ。
胸がいっぱいになる写真…。
細野さん「このような賞をいただき、やっと光を当てていただいたという気持ちで感謝でいっぱい」
神様が、こんなセリフを・・(涙)
細野さんおめでとうございます。
この図では皆さんYMOとムーンライダーズのワードのようですけど、オラ的には早川義夫とあがた森魚の姿が浮かび上がってくるのです。
観測中・・・:『 - 映画ナタリー』
細野さんと鈴木慶一^_^
細野さんは日本の音楽史の宝です。本当におめでとうございます。
途中まで観ていたのだが、途中で寝ちゃったんだよな。鈴木慶一さんとのツーショットを見逃した。 →
鈴木慶一と細野晴臣のツーショットて、胸アツ過ぎる!
音楽業界で既に大きなリスペクトを多方面から受けて来た細野さんですが、こういう賞を受賞されるのもいちファンとして嬉しいです!^^
壇上で昨年受賞の鈴木慶一氏と握手するの熱い
海外でも細野ブームが起きそうだし、ようやく時代が追いついたって感じ。
火の玉ボーイ
火の玉ボーイズ!なんてすばらしきシーンだ!
細野さん、おめでとうございます🎉
ステキな笑顔☆
細野さんと慶一さんが!
おめでとうございます👏🏻👏🏻
慶一さんと細野さん。
昨年、慶一さんはお母様を亡くされた翌日の受賞だったか。
旧知の友のお二人の握手がいいなぁ。
すごいですね!!おめでとうございます(≧▽≦)
あがたさんの『蓄音盤』がファーストコンタクトだった(よね?)二人がアカデミー賞で受賞者とプレゼンターやってる。ファンとしてもとっても感慨深い。お前幾つだ?って感じだけど: 【日本アカデミー賞】細野晴臣が「万引き家族」で最優秀音楽賞 -
慶一さんから細野さんにって、お二人の音楽に40年弱の間触れてきてる者として、万感胸に迫るものがあるな。
鈴木さんから細野さんへ😚
こういう日が来ることを1975年ごろの彼ら(と私)に教えてあげたいな。
YMOで一世を風靡した細野さん、「やっと光を当ててもらって」とかww
おお!素晴らしい!
KeiichiからHaruomiへ
細野さん❗️❗️おめでとうございます✨
日本アカデミー賞】細野晴臣が「万引き家族」で最優秀音楽賞に、「感謝でいっぱい」 -
昨年の受賞者、鈴木慶一と、
今年の受賞者、細野晴臣さんの握手。
何ていい写真なんだろう!

細野さん、おめでとうございます🎊
おぉ!細野さんおめでとうございます🎉

そうか、慶一さんから細野さん…なのね☆(*´ω`*)♪
祝!細野さん!🎉🎉
おめでとうございます。
以上

記事本文: 【日本アカデミー賞】細野晴臣が「万引き家族」で最優秀音楽賞に、「感謝でいっぱい」 - 映画ナタリー

いま話題の記事