TOP > エンタメ > 「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「とある魔術の禁書目録Ⅲ」特集 川原礫×鎌池和馬×三木一馬鼎談 - コミックナタリー 特集・インタビュー

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「とある魔術の禁書目録Ⅲ」特集 川原礫×鎌池和馬×三木一馬鼎談 - コミックナタリー 特集・インタビュー

「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「とある魔術の禁書目録Ⅲ」特集 川原礫×鎌池和馬×三木一馬鼎談 - 「SAO」と「とある」が交差する炎の5番勝負! - コミックナタリー 特集・インタビュ...

ツイッターのコメント(26)

とあるもSAOも好きな俺にとっては、最高の対談だなー
帰ってきてからゆっくり見よっ╰(*°▽°*)╯
この記事の三木さんの言動から察するに、禁書の強みはスピンオフの豊富さ、作りやすさにあると考えてそうだよね…

またこの3人で対談してくれないかなぁ…
なんだったら、2期やるし魔法科の佐島さんも取り入れてさ……

こういうインタビュー記事、大好き…w
後半の5番勝負がおもしろ。 / “ 特集・インタビュー”
素晴らしい対談でしたね......。原作者お二人の作品に対する姿勢が少し知れて良かったと思います.......。個人的にもソード・アートオンラインの作中に対してモヤモヤと感じることがあったのでスッキリしました。
これ面白かった
>賭け将棋を扱ったマンガ「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル)では、肉弾戦の強さも世界観に組み込まれているんですよ。将棋か腕力で勝ったほうが勝ち。ああいう視点の広さが欲しい。世界の枠をルールで縮めるよりは広げていきたいんです。
今期アニメの2大巨頭対談:
ワンパンはさすがに笑う/
おもしろかったー!
この2作が同時期放送ってのは初めてになるのかな?川原氏は定期的に見るけど鎌池氏はレアですね。どちらもバランス良く記事になってて流石三木氏って印象。
こちらの鼎談担当しました。失礼かなと思いつつの質問にも丁寧に答えてくださり、お三方に感謝するばかり。楽しかった!→
クリエイターとしてのスタイルの違いが知れて、面白かった
良インタビューすぎる
「SAO」と「とある」が交差する炎の5番勝負  看看原作者間,彼此討論的看法,也很有趣。川原磔一直都是很謙虛的人,從過去的訪談一路看下來,都是如此。雖然無論5ch /やらおん/還是K島之流網站,總是有アンチ反串成SAO粉絲在煽動鼓噪,但相信正常人都能看得出來是反串
確かに作中キリトは最強の一角である事は確かだけどもかなり苦戦してるんよね、毎回
さっき読んだこの対談にもちょこっとそんなようなの書かれてた
>
三木さんってKADOKAWA辞めて起業するくらいだから作家さんと関わって作っていきたい方なんだろうな…
キリトは上条さんにワンパンで負ける(川原)
オフラインじゃ上条さんのが強いだろうけど、オンラインでも上条さん操るテムジンのが強いだろ。ゲームシステム的に考えて
SAOの方はあんまりよく知らないんだけども。とりあえずかまちーが「語尾で誤魔化すしかなくなってる」と白状したのに笑ったのである(アックア口調)。
かまちーメディア露出少ないからこういうの見ると嬉しくなるマン
今の電撃文庫の二枚看板作家の対談とは。
三木 アニメと小説はそれぞれの得意な描写に特化している方が、結果的には多くの人がその世界をより楽しめると思います。

こう考えられたらいいんだけどねぇ
かまちーって決定稿まで10回も直してんのにあのペースで本出してんの控えめに言ってキチガイでは?
とんでもない対談が実現してんなぁ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR