平庫ワカ「マイ・ブロークン・マリコ」映画化、永野芽郁が親友の遺骨を奪って旅に出る(コメントあり) - コミックナタリー

ツイッターのコメント(14)

これまで映画化されてしまうのか
残酷で人に執着する醜さが美しい漫画だよね
漫画ってその線にその漫画の雰囲気があるから映画になるのかね
いい漫画だと思ったら実写映画化かぁ…
実写はだいたいコケるんだよなぁ…
実写映画か、楽しみ!/ - コミックナタリー
"シイノ役で主演を務めるのは永野芽郁。タナダユキが監督、向井康介がタナダとともに脚本を担当する。"
タナダユキが監督するのはまだ分かるけど、永野芽郁がシイノ役を…やるのですか?
たしかにアレやるなら実写映画だよなー
共同脚本として参加した映画『マイ・ブロークン・マリコ』今秋公開です。平庫ワカさん原作。監督タナダユキさん。主演永野芽郁さん。まだもう少し先の話ですが、よろしくお願いします!
わおー!読み終えたとき一本の映画を観たような感覚がした作品。リアルに映画になるとは!たのしみ!
永野芽郁さんも好きだし原作も好きなのでたのしみ
マイ・ブロークン・マリコ映画化と聞いて
エッッッッッ不安しかない
ぎゃー!!!!!これはいいのでは?!→→→
いや!!!!いや!!!!!!!期待!!!
- コミックナタリー
 まーじか
おお!!
以上
 
PR
PR