TOP > エンタメ > 「鬼滅の刃」21巻の初版発行部数は300万部、累計8000万部を突破 - コミックナタリー

「鬼滅の刃」21巻の初版発行部数は300万部、累計8000万部を突破 - コミックナタリー

吾峠呼世晴「鬼滅の刃」のシリーズ累計発行部数が、7月3日発売の単行本21巻をもって電子版を含め8000万部を突破する。...

ツイッターのコメント(15)

もう8000万部までいったのか。こりゃあ1億部を超えるのも遠くないな。
どこまで行くんだ鬼滅…。
年内1億部達成は確実だな。
300万人が買うってすごい。
>
ひえーー1億部を達成する日もそう遠くないかも
このペースだと余裕で1億いけますね。レジェンドだわ。編集部の忖度でワンピの初版発行部数だけは抜かせてもらえなさそうだけど
すごいねぇ。最近のコミックの傾向として一部の人気作だけバカ売れしてあとは売れないってことだけど、それにしても凄まじい。
結局、鬼滅の刃20巻はどちらも一度も品切れすることなく何とか在庫確保できました。
1~19巻も在庫があふれております。
が、みらい文庫版は通常通りの配本数しかなく、21巻と小説の新刊と合わせてまた、在庫確保の戦いの日々が…。
すごい…
へー………すごいな…………

8000マン!?!❔ハンターハンターの売り上げ越えてねえか⁉️
今回は学校も始まってるし、前回よりは落ち着いてると思う、、、そう願いたい。
さすがに笑うしかないと言いますか。
また20巻から2000万部上乗せですか。
初版300万部はワンピースの時と同じくらいですかね。
さすがに驚いた
以上
 

いま話題のニュース

PR