TOP > エンタメ > 赤塚不二夫作品185冊をGWにかけて無料公開、「天才バカボン」37巻分など - コミックナタリー

赤塚不二夫作品185冊をGWにかけて無料公開、「天才バカボン」37巻分など - コミックナタリー

赤塚不二夫作品の計185冊が、本日5月1日から7日までebookjapanにて無料公開される。...

ツイッターのコメント(24)

面白いなぁ。
天才バカボン、子供の時に何冊か買ってもらって読んでて好きだったんだけど、久々に読み直しても笑えて最高。
「もーれつア太郎」もある
GWは天才バカボン全部読む\(^o^)/
この時代にこそ見てほしい「ダルマ男」の話もあるのだろうか?
ギャグ漫画の神様、赤塚不二夫の作品が改めて評価されれば嬉しい。
元祖脳味噌が破壊されるマンガ
えええええぇぇぇ!
今の十代の人たちに赤塚不二夫を読んで欲しいなあ。

- コミックナタリー
赤塚不二夫先生のまんが あまり読んだことなかった へんな子ちゃんがかなりすさまじい
うおおおお!!!!『もーれつア太郎』も名作なのでぜひみんなに読んでほしい。
花の菊千代も入ってる!
これは是非見なければ彡`ФωФミ
すごーい!🙌
「赤塚不二夫作品の計185冊が、本日5月1日から7日までebookjapanにて無料公開される。」

「無料公開作品には「電子版 天才バカボン」1~37巻、「おそ松くん」1~34巻、「もーれつア太郎」1~11巻」
これでいいのだ。ハンタイのサンセーなのだ。
仕事の資料でレッツラゴン、趣味で四谷「H」は買ってたけど…いわゆる代表作が無料で読めるのか
漫画サンデー版「バカボンのおやじ」がよめる!!!
幼い頃に知り合いからもらった「少年フライデー」を久々に読む。アナーキー&ナンセンス&ブラック!すごい。
Mr.マサシがあるだと?!
スゴーイΣヽ( ゚ ヮ゚; )ノ
以上
 

いま話題のニュース

PR