TOP > エンタメ > 「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも明らかに - コミックナタリー

「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも明らかに - コミックナタリー

41コメント 登録日時:2018-02-05 15:55 | ナタリー[コミック]キャッシュ

池田理代子「ベルサイユのばら」の読み切りシリーズ「エピソード9」が、本日2月5日に発売されたマーガレット5号(集英社)で完結。最終話では同エピソードと萩尾望都「ポーの一族」の世界がリンクしていることが明らかになった。...

ツイッターのコメント(41)

@AMANERIO718 @skannagi 単に巻き込まれているだけのような気もしますが、ご質問でしょうか?こちらに回答がございます。
うわー、これは読みたいです♡
こ…!これは買わなネバダ!?
でもこれまでのマーガレット買ってないよ。後追いできるのかしら?
やらなきゃ、、!!!やらなきゃ!!!今しかできないよ!!!!(圧)
誰が何やるとかまで考えてないけど、とりあえずポーがもう一度観たい、、!!!
えっ(゚o゚;;
なんかもう。。
ベルばらごっこしながら萩尾望都を回し読みしてた、ン十年前の姉と私に教えてあげてたい*\(^o^)/*
ジェローデルがポーの一族の村に迷い混むなんて……こんなに素敵な展開があっていいのでしょうか(*´ω`*)
どういうこと?凄い‼︎
よよ、読みたい!いや、買うけどコミックス!!
ロザリー編か
最後は魔族の青年が進化の秘法を使って地獄の帝王になるんだよなたしか
おお~~~!なんと。ジェローデルはソフィアと再会した後パリにもどって革命後の動乱のなかギロチンに散ったのではなかったのか!>
気になるなり
「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも明らかに(コミックナタリー)
漫画家同士の交流から、こうした展開が広がると言うのも面白いものだ…。強いて言うなら、池田さんの昔の画風なら、もっと良かったのだが…。
これは宝塚でベルばらVS.ポーの一族をやるしかないですね?
まさかのコラボレーション。
萩尾先生、なんでも「いいですね」言い過ぎ!w
ううーむ!読みたい…
後々、宝塚歌劇でもするのかな?
おいおいまじかよ…(ベルばら大好き人間)
これ!宝塚でやりましょうよ!
\(小池先生!!!)/

「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも明らかに(コミックナタリー)
Google マイフィードから共有しました
ベルばらとポーがリンク∑(゚Д゚)⁈美の洪水がすごい…

-
もっとラフな番外編でコミカルにやってくれたらよかったけど…ロザリー編なのにジェローデルにもってかれた(笑)
どうせならエドガーとオスカルを遭遇させてほしかったわ(やめれ)
どえらいこっちゃー!!!>>
「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも�.. -
もう「ベルサイユのばら〜ジェローデルinポーの一族編〜」を宝塚でやるしかないでしょ
「ポーの一族」が宝塚で舞台化したのは伏線だとしか...!
“最終話では同エピソードと萩尾望都「ポーの一族」の世界がリンクしていることが明らかになった。”えっ? / “ - コミックナタリー”
そろそろ小柳先生に新しいベルばらの脚本をお願いしたい
おぉぉ〜❗️ベルばらとポーの一族がリンクする日が来るなんて❗️池田先生・萩尾先生ありがとうございます😭
えっ別作家やのにどういうww
本日発売のマーガレットに掲載されている「 」ロザリー編最終話では、驚きの共演が実現!
近衛隊時代のオスカルに仕えていたジェローデルがたどり着いた場所とは?
いや、びっくり。宝塚つながりもあるのかな。:
ベルばら本編知ってる人、今発売中のマーガレット読んでみて。そして戸惑って…(´・ω・`)
えーと。「ベルばら」の中に「ポーの一族」が登場する、ということですね。→
以上

記事本文: 「ベルサイユのばら」ロザリー編完結、「ポーの一族」とのリンクも明らかに - コミックナタリー

いま話題の記事