TOP > 政治・経済 > 第60回 今年、新入社員に気を付けてほしいこと|Dr.純子のメディカルサロン|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

第60回 今年、新入社員に気を付けてほしいこと|Dr.純子のメディカルサロン|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 新入社員の研修が行われる季節になりました。昨年はすべてリモート研修という企業が多く見られました。今年は企業により研修のスタイルがまちまちで、会議室に集まって実施する企業もあればリモートで行う企業もあ...

ツイッターのコメント(27)

私は初めて就職した職場で、3か月と経たないうちに疲れやすくなり、勤怠不安定に。今思えば適応障害に近い症状。当時は自分でなんとかしなければ、と思った。病院にも症状を伝えられず。転職できる自信もなく、7年通い続けてきた。辞めると治った。
新人の方は無理せず。
既に初日からリタイア者が出ている模様なので参考記事ですね・・・
生活リズムを2時間以上崩すな、朝起きたら朝日を浴びて軽く体を動かせ、朝食を食べろ、陽の光を浴びろ、定期的に体を動かせ
とのこと
合わないと思ったらやめるという考えはあるけど合うものを探すように色々と挑戦する前提でいないとただ逃げるだけで前進しないので探すことはやるべき
>2 新入社員のサインをキャッチする―遅刻に要注意

左様
真に気をつけるべきは、自分の不調に気がつくこと。おかしいと感じたら休むことです。

軽症のうちに病院かかることを強く勧めます(闘病中の患者としての意見)
今年の新入社員には是非見てほしい。
悪いけれど「絵に描いた餅」という印象を受けた。職場の環境という根本的な問題に触れていないし:
仕事と健康はトレードオフだから諦めろ。
ここにあるような対策をどれだけしても、ストレス源を取り除くことができなければほとんど意味がないと思うなあ。朝早く起きれないのに「朝時間を生かして」は厳しい。。
家に帰って恋人なり家族と気軽に話せるかが鍵な気がする。当然実家ぐらしより地元を出て一人暮らしの方が断然精神病むリスクが高いと思う。
たぶんけどこれやろうと意識して生活すると適応障害になる
これ、新入社員やなくて会社に投げかける言葉やと思う。こわすぎる。

 今年、新入社員に気を付けてほしいこと~適応障害にならないためのアドバイス~|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト
大体あってる

朝に

朝に楽しいと思える事をして、習慣化する。後は勝手に起きれる

おかしい神道精神根性論上司がいたら、、、
🤭って🤭って🤭
速やかに迅速に、その他年上の人に訴えて下さい

【時事メディカル】
朝時間…睡眠時間の安定…
結論:日曜日の朝起きてプリキュアを見る

これで日本の未来は明るい
ワイの経験から言うと仕事変えるのが最善手や
合わん奴は一生合わない、合わせられない
起きれない、好きなことを楽しめない…「なんかいつもの自分じゃない」て思ったら要注意ですよ!!(経験者より
>昨年は新卒の社員が5月から6月にかけて適応障害で体調を崩したり、中にはせっかく就職したのに適応できず夏前に退職したりするような例もありました。

 今年、新入社員に気を付けてほしいこと|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト
会社
「適応障害になるような奴は要らない。さっさと辞めろ」
大事やろうな
自分が頑張れていないだけなのかも?と焦ってしまったり…
真面目な人ほど思いつめてしまいそうだから
適度に息抜きしてやっていきましょう🌟
「新入社員の孤独を軽減する」、ねぇ。
シフト制だとどうしても不規則な生活を強いられてしまうし、上司だけと言わず自分たちも、できる支援はしてあげないとだなぁ
いつなるかわかんねぇからな。
とりあえず上司には気をつけろ。
新入社員が適応障害にならないように

慣れない仕事で心身共に疲れやすいので、生活リズム、食生活、運動を心掛けましょう。
先輩社員も不調のサインに気付くためにコミュニケーションをとって下さい。
適応障害→うつ病になる場合もあります。

#適応障害
学生に紹介するのにいいかな?と思って記事に目を通したんですが…

後半に書かれている「学生は教師から褒められて教育を受けてきた場合が多い」「社会人になると、周りから褒められることはまずなくなる」というのは、どっちも違う気がする。
新卒の職場、上司からのパワハラがなければ、私まだあの会社で働いていられたんだろうなと思うと未だに悲しい🥺
--------------------
 今年、新入社員に気を付けてほしいこと|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト
昨年は新卒の社員が5月から6月にかけて適応障害で体調を崩したり、適応できず夏前に退職したりするような例もありました。環境が変わり適応できない、また、直接同僚や上司とコミュニケーションをとる機会が減少して孤独感を感じるなどの背景があると思われます。#適応障害
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR