コロナ、早く次の対策を―感染症学会理事長~感染者数抑え込みが急務~|医療ニュース トピックス|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 2020年末からの新型コロナウイルス感染症の感染者急増を受けて発令された緊急事態宣言は、最後まで延期されていた首都圏の1都3県でもようやく解除された。しかし、解除直後から、これまで感染者数が少なかっ...

ツイッターのコメント(27)

“法的な強制力が弱い日本では、『対策が出た』『大変だ』と市民に感じてもらうことで行動変容を促すことが、大きな意味を持っている。”
第4波を、第2波と置き換えて読めば
1年前と言ってること同じでは…?
となりそうな報道です🤨
【時事メディカル】コロナ、早く次の対策を―感染症学会理事長
~感染者数抑え込みが急務~

学校止めたら一発だよ。いやでもみんな危機感持つよ。学校止めるなり、学校検査し倒すなり、とにかく学校に資源集中したら糸口見つかる
PCR検査もまともに行わず、ワクチン接種も遅れてるくせに、この国はもはや先進国脱落だね❢【時事メディカル】コロナ、早く次の対策を―感染症学会理事長
~感染者数抑え込みが急務~
なんだかんだ言っても感染する行動してる人がいる限り無理だよね会食少人数なら…店にたくさんの人が居て話してたら?飛沫飛んでるんじゃないの?
単に、対策しる、規制しる、というだけなら、日本感染症学会も東邦大学も存在意義はないであろう。
うるせ〜な〜、としか。
次の対策じゃないよ!
早く、ワクチン接種を政府のダラダラをなんとかするんだ!!
コロナ、早く次の対策を―感染症学会理事長~感染者数抑え込みが急務~|時事メディカル

外野から言ふのは簡單だし行政などの当事者も先刻分ってゐる訣で、しかし数万レベルの医療従事者、それ以上に1億3千万の国民を動員しなければならない話だから簡單ではありません。
複数人集まっての飲食や店内での接触を阻止しなければならないのであって、その場となる飲食店の時短営業だけでは根本的な解決にはならない。

関連するニュース

 
PR
PR