感染対策「個人の選択に」=マスクなど、専門家有志提言―厚労省助言組織|最新医療ニュース|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合が25日、開かれた。新型コロナの感...

ツイッターのコメント(15)

専門家会議『病床使用率、死亡者数、救急搬送困難事案数なども減少傾向。』

マスク着用や三密回避など今後の感染対策について
専門家会議『一律の感染対策から個人や集団のリスクに応じて【主体的に選択】し、実施する事になる。』
「過剰とも言える感染対策や、有効性が疑問視される感染対策が続けられ、社会経済活動や教育活動の制限となっている」
「今後の感染対策は一律ではなく、個人や集団が流行状況やリスクに応じ、主体的に実施することになる」
「強要されないような配慮がされるべきだ」
記事 マスク着用を含む今後の感染対策について「個人や集団が主体的に選択することになる」

どの企業がどう動くか?注視しなければ!
さぁ、阪急百貨店。
どうする?
どうする?
厚労省も遂に白旗を上げた。

今後の”感染対策”は2019年以前と同様に個々の選択へ委ねると1/25に開かれたアドバイザリーボードの会合で認識が一致。

当然の事で私が以前からツイしているように日本は諸外国より4周半以上遅れている。
「個人や集団が主体的に選択することになる」
当たり前のこと。専門家が勝手に個人の生活を支配してきたことが異常。
今後の対策は一律ではなく、「個人や集団が流行状況やリスクに応じ、主体的に実施することになる」と強調。対策をやめることも含めて「強要されないような配慮をすべきだ」とした。病院や高齢者施設では引き続きウイルスが持ち込まれないような対応が必要とも言及した。
当たり前です。
マスクしてないからって入電拒否とかあってはならない。
厚生労働省ってことはマジのやつか!!
>>専門家有志らがマスク着用を含む今後の感染対策について「個人や集団が主体的に選択することになる」
やあっとまともなこと言い出したな。
そう。それでいいんだよ。
勿論良いこと(というかコレが本来の「当たり前」)なのだが、人を疑う癖がつきすぎたせいか、とんとん拍子に話が進み過ぎていないかと不安を感じてしまっている
マスク着用を含む今後の感染対策について「個人や集団が主体的に選択することになる」などとの提言をまとめた。

「個人や集団」
言ってることは賛成するがしれっと手のひら返ししないで自分たちが提言した「三密回避、新しい生活様式、業種別ガイドライン」を全廃すると専門家の口からはっきり宣言するのが筋だろ。「個人の選択」を許さなかったのは他でもない専門家。社会を破壊してきた責任から逃げるな
やったーーー!🙌✨

>今後の感染対策は一律ではなく、「個人や集団が流行状況やリスクに応じ、主体的に実施することになる」と強調。対策をやめることも含めて「強要されないような配慮がされるべきだ」とした

【時事メディカル】感染対策「個人の選択に」=マスクなど
以上
 
PR
PR