TOP > 政治・経済 > 10代以下のコロナ死者数0人なのに自殺者数は24年ぶり水準に急増、若者世代の負担を考える – MONEY PLUS

10代以下のコロナ死者数0人なのに自殺者数は24年ぶり水準に急増、若者世代の負担を考える – MONEY PLUS

36コメント 2021-06-11 11:55  MONEY PLUS

今回は新型コロナウイルス対策が若い世代へ強いている負担について考えます。

ツイッターのコメント(36)

竹中平蔵見てるか-?就職氷河期世代の次はお前のせいで若者が死ぬんだぞ。責任は当事者ではなくお前にあるんだからな。ちゃんとツケは払えよ。人の命は玩具じゃねえぞ?
日本の対策は適切だった結果これでしょ?
少子高齢化の日本ならではの悲しい実態。
高齢者にはお金をガンガン使い、ツケは子供達へ(笑笑
高齢者と現役世代の財政のツケを払うのは子供達。

日本は
【10代以下のコロナ死者数0人なのに自殺者数は24年ぶり水準に急増】
深刻な実態
引用:
深刻だな…ニッポンは
さあ
誰の責任?
自殺に追い込んだ人達は誰?

専門家
政府
自治体知事
同調圧力の日本人
数え上げたら切りが無い

あなたも
その中の一人かもしれませんよ。
対策方法もわかってきて、懸念事項も見えた今
高齢者対策はワクチン接種でひと段落もするし、一気にこちらの問題にシフトしておく方がいいような気がする。
日本滅ぶでマジで
全国民がこの記事を噛み締めて読むべきだけど、記事に書いてある内容は去年の3月から予想されていた当然の帰結なんだよ。コロナで40万人死亡という予想はカスリもしないデマだったけど、予想された自殺者増、出生数減、経済破壊は、残念ながら全て現実になってしまった。
若者よりも高齢者が守られる国、日本。
このタイトルが「いかにマスメディアの世界がコロナ中心に回っているか」を如実に現している…

(´・ω・`)
“日本のコロナ対策は若年層にツケを払わせている” →
日本国民の選んだ結末なので残念ながら当然
>「守ろう高齢者」のスローガン通り、公共のための犠牲の面が大きいと言えます。それにもかかわらず、政治家や首長、感染症専門家からは、十分なエビデンスが無いと認めながら、あたかも若年層が感染拡大の主因であるかのような情報発信が繰り返されています。
こういうのは野放しなのが悲しいな
10代以下のコロナ死者数0人なのに
自殺者数 は24年ぶり水準に急増
若者世代の負担を考える

三井住友DSアセットマネジメント 執筆班
エビデンスに基づかない緊急事態宣言が「真の緊急事態」を生み出した。
真の緊急事態とは、若年層の自殺増加、出生数減少、財政赤字。
緊急事態宣言は史上最悪の政策。
ツケを払うのはワシらですので…押さえ付けられてる割にね
風向き変わってこういう記事が出てくるようになったね。

おそらく2020年代は、高齢者への医療リソースが徐々に減らされるだろう。

親が病気で死ぬのは自然なのだ。
よい記事 |
政府の無策に殺されたようなもんだ→
すでに有権者の6割弱が50歳以上なので政策レベルの解決は不可能。自力救済頑張ろう
学生のフォロワーは今しかできないことにとにかく集中してほしいな。
感染症の専門家は、新型コロナの感染を抑えるためには(死者を減らすではない。感染を減らすのレベル。)、若者の自殺者が増えることは仕方がないと思っているからね。
マスク着用で小学生が死んでも仕方がないと思っているようだし。
データは語る。 /
これ以上未来を破壊しないでくれと言いたいが、どうにもならんので個々でどうにかするしかないすな。私は子供に英語と数学を叩き込みます
そんなふうにコロナ対策優先でいたら、これだよ。

自殺は急増。
「諸外国と比べて行動制限が緩やかなまま、新型コロナウイルスの感染者・死者は少ない状況を維持しています。それにもかかわらず、世界最大規模の財政赤字により次世代にツケを残し、出生数を減らし、若年層の自殺者を増やす結果に終わっているのです。」
1年以上もアンバランスなバカ政策続けて何がしたいのかね...
財政赤字の拡大も深刻です。IMF(国際通貨基金)によると、給付と貸し付けを合わせた日本の新型コロナウイルス対策の財政支出は対GDP比44%と、世界最大となっています。

10代以下のコロナ死者数0人なのに自殺者数は24年ぶり水準に急増、若者世代の負担を考える。
そりゃあ、政治家どもは選挙に行かない若者世代より投票してくれる高齢者層に手厚くするわな!
(゚∀゚)
政治が生活と密着している欧米とはえらい違いで草生える
10代以下の自殺者数が過去最悪水準
部活動や学校行事、卒業式の大部分が中止に追い込まれ、大学ではオンライン授業によりキャンパスでの交流も損なわれ、成人式などのイベントも中止。
最も行動変容を強いられた世代が10代以下。
負担と直接的便益のアンバランス、去年春から気になっていたけれどいよいよ取り返しがつかないものになってしまっているのでは?
後半に財政赤字と次世代のツケ回しという煽り文句に至る不思議
コロナ対策の内訳と現実
なぜ若年層の自殺が増えているのか、その実態と相関を詳細に深堀りしていかなければ、この記事の表題に対して内容が不十分だ

この三井住友執筆班の意図が不透明
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR