黒塗りはなぜダメ?日本人も知っておきたい「ミンストレル・ショー」の歴史 - NAVER まとめ

49コメント 2017-12-31 20:50 matome.naver.jp

音楽番組での「黒塗りメイク」が人種差別的であると指摘され、ネット上で議論を呼んでいます。この議論でしばしば言及される、「ミンストレル・ショー」についてまとめまし...

ツイッターのコメント(49)

@NonbeeKaerun シャネルズの黒塗りも、ドゥーワップがお洒落で格好いいというリスペクトだった。私は若い頃バンドをやっていたけれど、ブラックコンテンポラリーの流行は、本気で!敬意と憧れが起因だと思う。でもNYタイムスの田淵記者は「人種差別だ」と批判記事を投稿。
ブラックに敬意を表している場合もあるんだけど、歴史に深く根付いている悲しみであるならば、それを尊重しなきゃいけないね。肌の色で良し悪しするなんて本当に悲しい世の中だ。
@wanitack2 ただあまり息苦しい世の中にはなって欲しくないとは思います。 参考
アフリカ系のキャラのコスチュームを着る場合の黒塗り問題についての分かりやすいまとめ。日本だけで活動する分にはそれほど気にする必要もないかもだけど、アメリカのコミコンに行く人も多いようなので。
誰かを傷つけたいわけでもない。

最先端の道徳を身につけた(らしい)、心優しい人たちは呆れ顔で世間を眺めて言う。歴史を踏まえれば「禁止」の一択だろ、と。

「ほら、面倒臭いだろう?」

そんな空気だけが、欧米並みに満ちてくのかな?
:だとしたら、日本の古典芸能は賤民発祥だから全てアウトだね。
「浜田の黒塗りがダメだったら〇〇もダメ!」とかしつこくまだ言ってる人いるけど歴史を知ろうとしない持論じゃ通用しない事がある事知った方がいい。

-
憧れやリスペクトの気持ちをもっているからこそやってはいけないことがある。ちゃんと歴史を知って、これはやっていいのか、ダメなのかを見極めなければ。
2015年にも論争になってたのね。
オリンピックを開こうって国が知らないのはおかしい。
文化感覚って話ではありません。
 
PR
PR