TOP > その他のニュース > アメコミにおける第二次世界大戦プロバカンダ画像 - NAVER まとめ

アメコミにおける第二次世界大戦プロバカンダ画像 - NAVER まとめ

28コメント 登録日時:2014-08-14 20:24 | NAVER まとめキャッシュ

戦中のプロパガンダ画像なので、日本人からすれば眉をひそめるような描写も有りますが、何か思想を超えたデザイン性やアート性、ユーモアを感じさせます。...

Twitterのコメント(28)

@tajima_o 巨大ロボットは戦前のアメコミに出てきそうなんですけど、見つかる画像はこんなのばかりでw
敵を豚や熊にしていた『のらくろ』は、まだまだ国際社会に遠慮していたのですねぇ……
むしろこの時代に回帰していることを笑えよ。
Blu-rayでは欠番扱いの日本でスーパーマンが大暴れするフライシャーのアニメも凄いよなぁ
ホント、だから、アメリカ嫌い
戦争時代は、皆、どの国も相手国をディスってるかもしれないけど
国債を買って戦争に勝とうなんて
よくもまぁ国民に言えるよな
はすみとしこの芸風ってこれだよなあ
スーパーマンが色々ひどい|
これはなかなか…。
こういうこともあったと知った上で好きであり続けて欲しい。
キャプテン・アメリカってアベンジャーズしか知らんけど枢軸軍と戦ってたんだ。
@Ming_Mina さがすとでるけどなんかこんなへん
@_Raetsel_D 基本的に歴史長いからこういう黒歴史を持ってる。キャプテンアメリカに至ってはこの時期のキャップは偽物だったって事にした。
わーホントに国債売ってる!!(キラキラ目)
キャップのターン大体バッキーが捕らわれの身になっててスクロールしてたらなんかシュールに見えてきてしまった
そりゃ勝てんわ。余裕ありすぎだもん。 【 】
アメコミにおける戦争プロバカンダ画像 - …
実はそういうプロパガンダ的な要素が盛り込まれたのは、いっぱいあります。
旧日本軍は桃太郎を題材にしたプロパガンダアニメ映画を作らせたけど、一方で子どもに人気のあったのらクロは圧力かけてのらクロを退役させている。
戦時中はヘイトスピーチが国家公認になります。いまはヘイトスピーチを嫌う国民性も戦時中になれば、ころりと変わります。こわい。 /
バッキー無能かよww
はてなブックマーク「漫画」タグ新着エントリ: (11 users)
アメリカ政府も戦時国債を買わせるのに必死だったんだな。 /
ヒトラーの造形は安定してるが、東條英機の方は安定しないな。メガネに出っ歯という日本人ステレオタイプはだいたい確立している感じ。 /
時代だったから仕方ないとは言え、結局どこの国でも似たようなことをしているものだと。アメリカンヒーローが嫌いになりそうな自分がいます。 >
バッキー、おまいはもうちょっと頑張れw
キャプテンアメリカの映画で国債売ってたのは当時の漫画事情の反映なのね
勢いで作った割には結構アクセスが有るなあ
以上

記事本文: アメコミにおける第二次世界大戦プロバカンダ画像 - NAVER まとめ

関連記事