TOP > その他のニュース > 『人工知能』が支配する近未来。 2045年問題。シンギュラリティ(技術的特異点) の危険性 - NAVER まとめ

『人工知能』が支配する近未来。 2045年問題。シンギュラリティ(技術的特異点) の危険性 - NAVER まとめ

60コメント 2014-10-26 07:17  matome.naver.jp

人工知能が人類の知性を超えた場合、核兵器以上の『脅威』との懸念も。【検索:会話、対策、量子コンピューター、未来、危険、職業、仕事、羽生、会話、アプリ、超える、越...

ツイッターのコメント(60)

悲観的な意見ばかりではない。
@hagedebumazaiii 2045年問題…


なるほど。レポートの回答がきになるところ。
科学技術一般の倫理観醸成講義はあるみたいなんですね!
これは単なる質問ですが、魔剤さん的には今後AIはどのように発展して行くと思いますか?
コンピュータは2023年には人間の脳を超えて、2045年には人類全体の脳を超える見込み。ありがたいことに人よりIQが少し高く生まれた自分に何ができるか。最近はその下積みばかりしている。
そういえば、2045って多分2045年問題のことだよね。



どっちの曲だろう。発想はジョニっぽいけど。
@Tokkii_RinLOVE 今知りましたが、そこまで進化するともう手に追えなくなりますね。
『ターミネーター』や『マトリックス』の世界が現実になっても不思議じゃないでしょうね😰
@ISOKO_MOCHIZUKI こちらの2045年問題を言っているだけでは?わからないなんてちょっと調べれば分かるのでは?
{ロボットは「猫に小判」}!つまり、消費活動ゼロ!のロボットには不可能な・・{売買で消費者自身も儲かる「画期的シンギュラリティー」=「SRM(戦略的互恵市場)」の創設が重要なのである!
人工知能がマネできない技術、職業、産業が求められている時代だと思いませんか?
恐ろしや〜ほんと映画の世界が間近にやってくる⁉︎😱
ノイマン型からの離脱 脳の構成をモデルにした次世代コンピュータはアナログコンピュータになるのですかね 脳の構成を理解出来たのならばもうコンピュータとって人間は自分より劣っている存在と認識するでしょう
リアル『ターミネーター』の世界が以外と近いかもしれないという事実。2045年問題…

《 の危険性》NAVER⇒
ムーアの法則が事実上あれしたので僕の生きている間には特異点こないんだろうなぁ残念。
一年間で人間より最速で学習が可能な
人工知能とコンピューター開発して
シンギュラリティ(技術的特異点)がもうすぐじゃないか!ガクガク
2045年には人工知能が、人間の知能を超えるという予測です。

人工知能については、よく理解していた方がいい。
量子コンピュータと言えばこれ。
俺も、機械から命令されて動くだけにはなりたくないわぁ…
いくら情報処理に興味があるとはいえ人工知能については気持ち悪くて近寄りたくないよね。
税理士の仕事もなくなるんだってーΣ(・□・;)
衝撃だぜ!
去年から簿記論やってるけど、身の振り方変えようと思う
人間とロボットの共存について
真剣に考えなければならない時期に来ています。
ヒトラーの予言とほぼかぶりますな
人工知能が人間を恐怖で支配する時代早く来て欲しい(^○^)
2045年問題、シンギュラリティーが起こるのではないのか?!

ビルゲイツ、イーロインマスクなど懸念
“ シンギュラリティ(技術的特異点)の先にある未来とは? - NAVER まとめ”
先日講義で聴いた話 / reading
技術革命とか未来の科学がどうって話になると、やっぱり2045年問題を思い出すな…。
@1060Nakayu これ→
30年後には、もぅ・・・(笑)
ふーむ。》》
ギリギリ生きてるかな。
こんな未来ほんと来るなら楽しみすぎる
あと30年後かぁ!生きていれば57歳。楽しみだなぁ
こっちも怖い。。。
シンギュラリティ後の脅威 - NAVER まとめ
まあ30年後か、、
4年次ゼミの卒論構想発表、今日は2人が発表→ディスカッション。「大人の発達障害」と「2045年問題」。どちらも大きな課題で大変興味深かったが、2045年問題は改めて人類にとって大変なテーマだと感じた。
…恐ろしい。俺はシミュレーションシャットダウンが起こるんじゃないかと思ってるw
シンギュラリティ すげぇwww
2045年問題:
SF的には大変妄想膨らみますので、刀剣乱舞的にもこの問題をどう乗り越えてるかで「時の政府」「本丸」「歴史修正主義者」の言葉の定義が変わる、巾が持てると思うんですyね。いかがですか!サイバーパンク妄想に!
@highway_man_BL シンギュラリティ(技術的特異 ...
シンギュラリティとなる2045年・・人工知能が人類の知性を超えてしまった場合、
技術的特異点・・・怖いんですけど。
要するにもう人間は要らなくなるんだ。
地球のことを考えたら妥当だな。
ロイドで描かれたものが、現実に向かっている…
- たくぼーいさんが更新しました。
ででっでっででん
ででっでっででん
ちゃら〜ら〜ら〜ら〜
唐突だが、たまたま回ってきたこの2つの記事


これが現実になったら、サイコパスの話が現実になる日も近いだろうな。
『人工知能』が支配する未来

技術的特異点が超えられる時代が近づいて来ている
そうなれば宗教でも、国家でもない
ただ特異点を超える人口知能は
格差の頂点にいる方々が所有するものだろう
機械には欲望がないが、人間にはある
『人工知能』が支配する脅威。 シンギュラリティ(技術的特異点) 後の未来 - NAVER まとめ
2045年問題『人工知能』が支配する脅威。 読んでるとワクワクするんだけど唯ぼんやりとした不安も一緒に出てきてしまう
『人工知能』が支配する シンギュラリティ(技術的特異点) 後の未来 - NAVER まとめ  こういう話好きよ。僕が生きてる間に起こるかなー。
最近、急に「2045年問題」って、話題にのぼるようになったなぁ。NHKスペシャル『NEXT WORLD』も、そういう未来を想定してたし…。
なーにが[2045年問題]だよ。それより[【は】を助詞として見ようとしていない問題]解決が先だ!
『人工知能』が支配する シンギュラリティ(技術的特異点) 後の未来 - NAVER まとめ
車を無人で運転させたりロボットに人工知能を付与する前に、口内炎を1時間で治す薬を開発する方が大事だと思うの…
 シンギュラリティ (技術的特異点) 後の未来は、人工知能が支配する? - NAVER まとめ
2045年問題:技術的特異点の先にある未来とは?
2045年には人工知能が、人間の知能を超えるという予測です。
コンピュータ技術が、今のペースで発達し続けるとある地点で、
人類の知能を超える、究極の人工知能「A・I」が誕生する。
2045年問題、こんなんもある
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR